人気ブログランキング |

<   2006年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

あべひろし原画展



いよいよ始まりました!
『あらしのよるに』でおなじみの絵本作家あべひろしさんの原画展です。
今回は<こどものとも9月号>くじらのあかちゃんの原画です。
c0085543_3162143.jpg

絵本が生まれるまでには、ながーい道のりがあります。文を書く人がいて絵を描く人がいる。それを編集する人、装丁のデザインをする人、印刷する人、仕入れる人、売る人・・・そして読者!

この仕事をするようになっていろんな立場の方の話を聞く機会に恵まれました。あべひろしさんにお会いしたのは、あべさんが、北海道の旭山動物園に勤務されていた頃。お店をオープンして間もない頃でした。友人がおみやげに『旭山動物園日記』をプレゼントしてくれて、モノクロで描かれた動物たちの絵と、それにまつわるエピソードが書かれていたその本にすっかり魅せられて、いつか是非お会いしたいナーと夢見ていました。
そしたら!夢が叶って、工藤直子さん新沢としひこさんとのジョイントで、ごりらはごりらコンサートや講演会を開催することができました。3年前にはアフリカツアーにもご一緒できました。飼育係だったあべさんは、今や人気絵本作家です。けれど温かでゆったりとした風貌は相変わらずで、世界中を旅しながら鯨や、トラやライオンに会いに行きます。その感動を絵本の中に落としながらたくさんの作品を生み出しています。


絵本は、いろんな風や音、においが作家の思いとなって絵や文になるのだなーと、よくよくわかりました。そうして、わたしは一冊の絵本と一緒に生まれた、たくさんのメッセージを伝えなければいけないなー・・と決心しているのデシタ。
c0085543_4058.jpg

原画は、印刷では見ることのできない温度のある絵です。ブルーの色の美しさにため息がでます。ぜひ!観に来て下さいね。サイン会もあります。27日(金)16時からです。いろんなお話も聞けそうです。(遠くの方ごめんなさい。)

絵本と木のおもちゃの店ウーフhttp://www.u-hu.net/

by u-hu-yoko | 2006-10-18 04:11 | お知らせ

シュトックマーの世界

おげんきですか?

先日、輸入元メーカー『おもちゃ箱』に行ってきました。
ドイツより、シュトックマー社社長のピーター・ピショッタ氏が来日して、クレヨンや絵の具みつろう粘土などについて講話がありました。
 
これは同社のみつろうクレヨンを使って描かれた絵です。
c0085543_2133368.jpg

このクレヨンの持つ特長としては、まず、こどもが口に入れても心配のない蜜蝋という素材であること。(蜜蝋はみつばちが作り出すものです)次に透明感があるということ(ご覧のように色と色が重なった部分がきれいな中間色になっています)そして、それぞれの色がお互いに調和のとれる色であることに配慮されているということです。
c0085543_212827.jpg

絵を描くということは、全感覚を開いている子供にとって、感覚を通して自分の中の世界でバランスをとっているということ、そして一瞬でもいいから、世界を自分で変えられるという体験につながっているのだそうです。
なんだかむつかしそうですが、透明感の美しい色 の世界で楽しく自分から遊ぶことは、こどもの発達において大切な体験なのですね。

c0085543_2275579.jpg



色のしくみを一生懸命説明しているピーター・ピショッタ氏


    
シュトックマークレヨン


 絵本と木のおもちゃの店ウーフhttp://www.u-hu.net/

by u-hu-yoko | 2006-10-15 22:20 | おもちゃ

まがれば まがりみち

  まだ明るいからと たかをくくり、散歩に出たものの、
  いつの間にか日が暮れて、しいんと静まる逢魔が時・・・。

  角からふっと出てきた自転車に びっくりしたりと
  いつも何気なく見ている風景も違って見えてきます。


c0085543_12162168.jpg
 
  ひぐれの町の 曲がり道
  何が出るのか 曲がり道
  
  大きながまさん 出たりする


  ひぐれの町の 曲がり道
  何が出るのか 曲がり道

  大きなやもりも 出たりする 



  昼と夜のはざまの 闇が忍び寄る夕暮れ時は
  心や気配がたたずむ とっておきの時間。

  ページをめくるごとに、まよい電車やえんとつ男がぬっと出てきます。
  今度は何かしら・・・と、怖いもの見たさのドキドキ感と
  言葉のリブムが楽しいよ!

  秋 本番です。 中秋の名月に光と影に注目です。


  『まがれば まがりみち』
    井上洋介作  福音館書店

   *井上洋介さんは「くまのこウーフ」のように可愛いい絵も描いてま~す

絵本と木のおもちゃの店ウーフhttp://www.u-hu.net/


      

by u-hu-yoko | 2006-10-12 12:42

秋の日に



みつけました。
山の秋!
c0085543_10443769.jpg


子どもたちが小さい頃は、秋になると必ず山にいってアケビや栗小さな木の実を捜しにいきました。アケビはわりと高い木に絡まって実をつけているので、登って採っていました。木に登るのはわたし。で、いつだったか落ち込んでしまってその次の年から止めました(笑)(こどもたちには、おてんば母さんと呼ばれています)

今日は青い空、いい風!

いいことありそう・・・・


     絵本と木のおもちゃの店ウーフhttp://www.u-hu.net/

by u-hu-yoko | 2006-10-09 10:55 | その他

わらべ歌講習会



今日は、ユープラザ宇多津で脇本幸子さんのわらべうた講習会がありました。
c0085543_23135387.jpg

この講習会は、今年四月から毎月一回第一土曜日に開催しています。毎回いくつかのわらべうたや、伝承の遊びをみんなで体験します。
脇本さんのあったかな雰囲気のもとで、ちょっと子どもの頃に帰った気持ち。今日は、南京玉すだれ!瀬戸大橋ができたところです。
先月、このおもしろさを発見した保育園の保育士さんは、練習して誕生会や子育て支援、ついに、園の子どもたちと一緒にやり始めて年長さんの子が生活発表会で発表するそうです。
なんといってもみんな楽しそうなのがいいですネ。これから、まりつき、お手玉なども教えてくれるそうです。

人とかかわる力は、まず人を信頼することから始まります。わらべうたは遊びながら、コミュニケーションの方法や、人として育つことのなにかを育んでくれると思います。(ボケ防止にもいいです。わたしやらねば・・・)
参加の希望の方は、ウーフまでご連絡ください。

    絵本とおもちゃの店ウーフhttp://www.u-hu.net/

by u-hu-yoko | 2006-10-07 23:40 | お知らせ

ウォルドルフ人形

c0085543_155979.jpg
子どもの心を映す余地を残したいきいきとした人形
ウォドルフ人形は、シュタイナーの教育理論から生まれた羊毛の抱き人形です。特長は、全て自然の素材。髪の毛は植物染めです。
また、こどもたちが悲しいときには悲しくうつり、嬉しいときには、ともに喜んでいるような表情にうつるように、素朴な目と口、抱っこしたときにしっくりとくるぎゅっと詰められた羊毛の弾力のある重みと肌触りはずっと長く子どものそばにあるべき人形の姿でしょう。
なんといっても壊れたら修理できること、洗えることがうれしいです。

10月7日(土)から10月15日(日)まで、中国、四国、九州で人形講習をしながらウォルドルフ人形のをお伝えしている講師たちの人形16点をウーフ店頭にて展示しています。
よろしかったらのぞいてみてくださいね。
11月11日には講習会も予定しています。羊毛をギュッと詰めてちくちく!世界でたった一つの人形、クリスマスプレゼントにいかかでしょう。


 絵本とおもちゃの店ウーフhttp://www.u-hu.net/

by u-hu-yoko | 2006-10-06 17:06 | お知らせ

いのちを支えるスープ



先日、偶然テレビを観ていたらNHK総合の番組に辰巳芳子さんが出演していました。
『あなたのために~いのちを支えるスープ~』の本は、ずっと気になっていたので、おー!とばかしテレビの前に飛んでいきました。

現在、81歳の辰巳さんは、日本の食文化を世界のそれと比較してとらえる視点を持って、食といのちのかかわりに深い洞察を持っていらっしゃいます。料理研究科の母親の元で日本の家庭料理を体得し、8年間父親の看病をする中で生まれたさまざまなスープ。具材の切り方にも、その中に宿るいのちを感じ、祈りをこめてコトコトと煮込んでいく過程は心を打つものがありました。ほんの少しの違いでその味が変わってくるのです!
こころを込めて作られたおいしいものを食べると、ほんとにしあわせになりますよね。
c0085543_2212112.jpg

ル・クルーゼの鍋と素敵なスープカップをそろえよう!と思う私は形から入るA型なのでした。
でも、まずは本から・・・
c0085543_22314745.jpg

  『あなたのために 
    ~いのちのスープ~』

      辰巳芳子  

    <文化出版局>



絵本と木のおもちゃの店ウーフhttp://www.u-hu.net/

by u-hu-yoko | 2006-10-05 22:35 | 一般書

映画の話


いい映画に出会いました!ので紹介します。

フラガール
c0085543_23185096.jpg

ストーリーは、実話に基づいたもので
昭和40年の常盤炭鉱でのこと、石油の輸入などの影響で炭鉱がしだいに閉鎖されていく状況の中で、なんとか町を救うため、北国に“楽園ハワイ”を作り上げるという起死回生のプロジェクトが持ち上がる。目玉はフラダンスショー。盆踊りしか知らない炭鉱娘にフラダンスを教えるために東京からダンス教師がやってきて、ひとりひとりの厳しい現実を抱えながらも少女たちのひたむきな情熱をささえに、強く美しいフラダンスの真髄を体の中に染み込ませていく・・・という話。

c0085543_2343252.jpg

すたれゆく炭鉱の町の再生と、その影で時代の波に揺さぶられた男たちの悲哀。
その中で町のため、家族のため、友のため、自分の人生のためにフラダンスに挑む少女たちの姿が感動的でした。
泣いたり笑ったり・・・終わったときには、「人間っていいなー。生きてるって素敵」と思わせてくれました。
フラダンスのひとつひとつのしぐさは、愛を伝えるメッセージなんだということも知りました。
久々に私の中ではヒットの映画です。
(熱く語ってしまいましたー!)

映画情報はこちら



絵本とおもちゃの店ウーフhttp://www.u-hu.net/

by u-hu-yoko | 2006-10-05 00:04 | その他

保育セミナー


9月30日ユープラザ宇多津で保育セミナーを開催しました。
c0085543_21362645.jpg
講師は山田真理子氏、山下恵子氏
内容は乳幼児の発達心理学についてでした。

たくさんの保育士、幼児教育の現場で働く方たちが研修されました。

たとえば《年齢別の心の発達》について

<0歳>  自分は生きていていいんだという自尊心自己信頼
        また、この世は自分を守ってくれるという人間信頼を育む

<1歳>  五感を通して世界を捉まえる時期 

<2歳>  体を通して世界を捉まえる時期

<3歳>  攻撃性の解放、ファンタジー能力、個性の芽生えがみられます。 
  
<4歳>  仲間意識が芽生え、手足の成長に伴い運動能力が発達。
 
<5歳>  命の大切さを実感を持って体験する。本気と底力体験ができる。 

これらをベースに詳しく事例などを出しながら講義を聞いたり質疑応答がされました。


心に残ったのは、0歳の赤ちゃんに、生きていていいんだ、という自尊心を育むことが大事なんだと話をきいたこと。それは、授乳のときに目を合わせてミルクをあげたり、おむつ交換のときにしっかり話しかけてあげたり、抱っこしてあげること・・・などなど。

子育てというものは、子どもが生まれたからといってすぐにベテランのおとうさんやおかあさんになれるものではないですね。私もずいぶん悩みました。けれど未熟な私に子どもたちはいろんなことを教えてくれました。親も子どもと一緒に育つんでしょうね。


絵本とおもちゃの店ウーフhttp://www.u-hu.net/





   

by u-hu-yoko | 2006-10-02 23:30 | その他

雨の日

しとしと雨の日でした。
実は、今日はダウンして家でずーっと眠ってました。まるで眠り姫のように。
目が覚めると王子さまではなく現実がありましたが(笑)

人間忙しくなると、時間に追われる中で感受性までもどこか鈍くなって、普段ならもっと、敏感なことが感じなくなってしまっていることがあります。体にしても、たくさんのサインを見逃してついつい無理をしてしまったり・・。わたしは、そんな時はやっぱりいろんな刺激から遠ざかり眠ること、滋養のあるものを食べること、ストレッチ、ヨガなどして深く息をすることがいいようです(と、わかっちゃいるけどなかなかムツカシイ)
でも、ほんと、時々何もかも忘れて繭のように自分の周りに糸を張り巡らせてこもってしまいたいときありますよね。

小さな子が体の調子の悪いとき、とてもすぐれもののぬいぐるみがあるのでご紹介しますね。

 ぬいぐるみスリーピー
c0085543_16401726.jpg

c0085543_1652387.jpg
オーガニックコットンで作られておなかの中に取り出し可能なさくらんぼの種が入っています。
その種が入った袋を取り出しレンジでチン!してあげてまたおなかの中へ・・・
痛いところや冷たいところに当てるとホカホカいい気持ちです。
(体調が崩れているときは体がかなり冷えています。)
また冷やしたいときには種を冷蔵庫に入れておきます。種は別購入できます。
大きさは20センチ値段は8200円です。ひつじ、しろくま、うさぎ(6800円)があります。

  絵本と木のおもちゃの店ウーフhttp://www.u-hu.net/

by u-hu-yoko | 2006-10-01 17:13 | おもちゃ