人気ブログランキング |

2009年 11月 15日 ( 1 )

あなたのたからものはなんですか?


小学生の頃、裏山に<ひょっこりひょうたん島>に似たポコンとした
小山があって、よく友達と遊びに行きました。
そこには大きな雑木も生えていて、木の実を食べたり、拾ったり、
ありじごくなどもあって、秘密基地のようになっていました。
ある日、だれの提案だったか・・・自分の宝物をかくそう!!
という話がもちあがり、それぞれに、だいじにしているものを持ち寄り、
箱に入れて自分の好きな木の根に埋めました。
その秘密めいたことをすることに、どきどきわくわく!
けれど、家に帰るとそれがなくなりはしないかと心配で
なんども掘り返しては安心したりしていたことを覚えています。


         さて、そのわたしの たからもの。
         自分で 紙で作った着せ替え人形
         お祭りで買った、おもちゃの指輪
         瀬戸内海の海辺で拾った桜貝などなど。。。。
         たあいのない とるにたりないものもの
         でも、 とても大切だったもの
         
         今では、もう宝物入れを持ち歩いたりはしませんが
         やっぱり、かけがえのない大切なものを入れる小箱は
         胸の中にあって、時々そおっとのぞいては、なくならないか
         確かめたりしています。
 
c0085543_23573267.jpg
『ぼくのたからもの』
カタリナ・ヴァルクス/作 ふしみみさを/訳
<クレヨンハウス>


          バルのたからものは、かいがら
          池にもぐって集めたものです。
          でも、ガールフレンドやともだちは
          「どれもそっくり」といって見向きもしません。
          バルはむきになって他のかいがらを探すのですが・・・・。
          さてさて
          自分をもっと好きになる、こころがあったかーくなるおはなしです。


          c0085543_0141769.jpg







絵本 木のおもちゃの店ウーフ
      Eメール info@u-

by u-hu-yoko | 2009-11-15 23:57 | 子どもの本