2007年 09月 27日 ( 1 )

満月の夜


   まんまるいお月様がきれいな夜です。

   しずかにしていると、こころが澄んで、ずーっと昔からそうやって月をみていた
   ような気持ちになります。
   金色の月の光は、体をつきぬけてこころの奥ふかーくさしこんで、凍っている
   思い出を溶かす力があるようで・・
   いとしい人には逢いたくなったり
   諍いがあった人のことも許せたり、
   とても自分の事がかわいく思えたりするかもネ。
 
   そして、お山の上のこんな音楽会にいってみたくなったり・・・

c0085543_21311031.jpg
ピアノはくま、サックスはいぬ、ドラムはねこ、うまはベース、シャバヂュビ、シャンシャカ♪♪・・踊っているのは、もちろん!うさぎ!
満月の夜に集まって、一晩中音楽会。満月の夜に、また会うことを約束してわかれます。

会話はなくても音のセッションで体やこころが踊りだす!音楽っていいね。


c0085543_21452027.jpg
『つきよのおんがくかい』

ジャズマンの山下洋輔さんの軽快な
絵のような音のことば
型染めに寄る作品を数多く発表してきた
柚木沙弥朗(ゆのきさみろう)さんの絵
構成は秦 好史郎(はたこうしろう)さん

読んでると、きっと踊ってしまいますョ!
音楽で解放されていく、喜びを知っている
人の作品だなー・・と思います。



絵本 木のおもちゃの店ウーフ
      Eメール info@u-hu.net
[PR]

by u-hu-yoko | 2007-09-27 22:00 | 子どもの本