人気ブログランキング |

2007年 06月 29日 ( 1 )

選書会



先日、高松の木太小学校に選書会に行きました。

本はおもしろいよ、という話をして、その後で600冊の本を並べておいて、子どもたちが自由にその中から、読みたい本を一冊づつ選ぶというもの。
持って行く本を選ぶ作業はたいへんでしたが、だいじそうに一冊の本をかかえている子どもたちの顔は、とても嬉しそうでした。
選んだ後、保護者でブッカーをかけて、図書室に置かれて貸し出しするそうです。
図書室に行く子どもたちは、自分で選んだ本から、借りて帰るそうです。

本を読まない子が増えた、といわれる昨今。だって、いまだに図書室に鍵がかかっている学校、もあるそうですし。本はあっても、ものすごく古い本だったりする。寂しい図書室に子どもは寄り付かないのは当然かな、と思う。
木太小学校は保護者有志のボランティアでいつも図書室には誰かいるのだそうです。
先生方、保護者の方の努力は大変だと思いますが、人のいる空間はそれだけでも温かいと思います。


嬉しい仕事ができた一日でした。



絵本 木のおもちゃの店ウーフ
      Eメール info@u-hu.net

by u-hu-yoko | 2007-06-29 21:36 | 子どもの本