人気ブログランキング |

2006年 12月 11日 ( 1 )

はじめて出会う詩の本


c0085543_22465998.jpg
できたてほやほやの詩集が届きました。
「幼い子どもたちに向けて、アンソロジー詩集を作る仕事は思いのほか時間がかかりました。」
と市河紀子さん。ずっと、まどみちおさんや阪田寛夫さん、谷川俊太郎さん、工藤直子さんといった方々の本の編集に携わってこられました。編集の仕事はほんとに影の仕事です。でも、だからこそこんな詩集が作れるのかな。



c0085543_2249167.jpg


              神沢利子
              岸田衿子
              工藤直子
              阪田寛夫
              谷川俊太郎
              まど みちお
              与田準一    
                 作の詩四十六編を収録しています。


 < ちなみに わたしがすきな一遍>

                そら       
                          まど  みちお


         そらが あんなに あおいのは

         うみが うつっているからか

         ほしが すむ くにだからか



         そらの しずく ひとつぶ

         すってんころりん ホーホケキョ 

         と

         ぼくの てに おちて こい





c0085543_2344082.jpg


みみずのたいそう』
市河紀子編
西巻茅子絵


<のら書店>1260円




絵本と木のおもちゃの店ウーフhttp://www.u-hu.net/

by u-hu-yoko | 2006-12-11 23:11 | 子どもの本