人気ブログランキング |

絵本『いちご』


いちごの話の続きです。

もう、ずっと読みつがれている絵本のご紹介  『いちご』平山和子<福音館>

c0085543_2261544.jpg


c0085543_222227.jpg

いちごは、赤く熟している実だけがいちごではなくて、寒い冬に葉先を赤くして暖かい春を待っているのも、いちご。春の日差しの下でこぼれるように白い花をつけるのもいちご!です。青い青い実がほんのりと色づいてくる頃の美しいこと。
24ページの中にいちごの実のなるまでを、平山和子さんが活き活きと描いています。写真ではなく絵だということが、どんなに読み手の想像を膨らましてくれることでしょう。
c0085543_22244513.jpg

「あまいですよ さあ どうぞ」 
「おいしそうな いちご どうも ありがとう」
ここの場面で、2歳だった息子は必ず、本に口をつけていちごを食べてました(笑)
すてきな すてきな絵本です。

絵本 木のおもちゃの店ウーフ
      Eメール info@u-hu.net

by u-hu-yoko | 2007-02-21 22:28 | 子どもの本