人気ブログランキング |

ラブ・ストーリー


今日は、朝から風が吹いています。
春一番を思わせる風。

そして、今日はバレンタインデー。
チョコレートの好きなわたしとしては、この時期、めずらしい、おいしいチョコレートがたくさん出回るので、嬉しい。
あげる、あげない、もらう、もらわない、にばかり心が揺れ動くのはちょっと、さみしい気もしますが、日頃の想いを伝えたり、感謝の気持を伝えるいいチャンスかもしれませんね。

で、大好きな本ご紹介します
c0085543_8181986.jpg

からくりに満ちた人生の中で、出会う人、無数のすれ違う人がいます。これまでに出会った人これから出会う人は、全て、目に見えない大きな力に見守られながら、“出会うべくして出逢う存在”と思えます。
たましい、という存在を信じるか一笑に付すか、は自由なのですが、その人とであった瞬間に感じる距離の近い人がいます。(昔、会ったことがある?)
そんな時、とても、不思議な気がします。

c0085543_8383456.jpg写真家の星野道夫さんは、アラスカの自然と人々の暮らし、生き物を見つめ続けてきました。残念ながら1996年カムチャッカ半島で取材中、クマに襲われて亡くなってしまいましたが、やさしさと厳しさが併存する写真と美しい文章は、今も多くの人に愛されています。 (いつかおまえにあいたかった)ということばから始まり、人や生き物や自然への愛に満ちた本です。大切な人に、出会えたことを感謝しつつプレゼントしたい本です。

『ラブ・スト-リー』  星野道夫
<PHP研究所>1,312円
*在庫あります
絵本 木のおもちゃの店ウーフ
      Eメール info@u-hu.net
  

by u-hu-yoko | 2007-02-14 09:08 | 一般書