人気ブログランキング |



本屋なのに、よく本屋さんに行って、しかも、しょっちゅう買って帰ります。
いつも、新刊が出ていたら、即、買う作家の一人に、小川洋子さんがいます。昨年の10月に発行された『海』は短編集ですが、おもしろかったです。
短編は、長編よりもむしろ書くのはむつかしいのでは・・・と思います。少ないページ数の中で、展開させて、読んだ後に、ふいうちにあうような余韻を残して、読ませていく力が必要だからだと思うからです。

c0085543_2257122.jpg
この、7編の短編は『博士の愛した数式』の前後にかかれたものです。
なにげない情景を描きながら、同時にもうひとつの物語が頭の中に生まれるというかんじ。
「海」は抽象的なかんじが好きです。「バタフライ和文タイプ」はあやしく美しい!「ガイド」は温かい。

『海』<新潮社> 


c0085543_2303325.jpg

『小川洋子対話集』<幻冬舎>も出ました。
田辺聖子  岸本佐和子  リー・アン  藤井省三  ジャクリーヌ・ファン・マールセン  レベッカ・ブラウン  柴田元幸  佐野元春  江夏豊  清水哲男  五木寛之



絵本 木のおもちゃの店ウーフ
      Eメール info@u-hu.net
  

by u-hu-yoko | 2007-02-08 23:18 | 一般書