ヨーコさんの気まぐれブログ uhuyoko.exblog.jp

ウーフの店長による日記


by u-hu-yoko
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ことりの笛

お元気ですか~
春ですねっ
庭のこぶしが咲きました
青い空に ちいさなにぎりこぶしがいっぱい
なにを つかんでいるのでしょう

c0085543_19103739.jpg



      まるで本当に春の精がいて 魔法の杖をひとふりしたのかと思うほど
        
      
      みるみるうちに
         
      
      木の芽がやわらかな若草色に輝き
      野原は赤や黄色のじゅうたんを敷いたようになり
      花々が甘やかに香ります
         
      うぐいすの歌も だいぶじょうずになりました
        
        

                       そして ふきのとうも食べました
                 
                       つくしも よもぎのてんぷらも食べました
       
                       そしたら 冬の間に体の中に沈んでいた毒が消え
                       なんだかこころもやさしくなったみたい

                       いいね 春

c0085543_19463014.jpg
<菜の花とほとけのざ>

          もう ひとつ
          小鳥がたくさん鳴き始めると やっていた子どもの頃のあそび
          笛の中に水をいれて吹く 水笛
          ピーピー・・と鳴いていた小鳥が
          ホロホロ ホロ・・っと鳴くんですよ
  
          
          これは 子ども心に
          うれしくて たのしくて ちょっと もの悲しいキモチ
          なつかしくて 大好きなおもちゃです。
          おもちゃやさんになってこれを見つけたときの幸福ったら・・

c0085543_19352618.jpg


<キンダークライム/ドイツ 木彫りの笛>










       
[PR]
# by u-hu-yoko | 2013-03-20 19:30

ジムニーの君

c0085543_2322971.jpg
  
 
  冬の夕暮れ

  毎日の犬との散歩コースに あれ?と思うことが・・

  夕日が 山の稜線に入る少し前から

  いつも同じところに ジムニーがやってきて エンジンを切って停車するのです

  夕日が沈み 空の色がすこーし うすむらさきになるまで ずっとそのまま

  ほぼ 毎日


      そのことが わかってから 

      わたしも 夕日が沈むのをながめるようになりました

      線香花火が ほとり・・ と落ちるように 稜線に沈んでいく太陽

      濃いオレンジ色がだんだんうすくなっていく

      日が暮れる という感覚を体中で感じ 

      その日のできごとと 感情を沈めていく

      やおら ジムニーが動き出すのを見送ってから 家にむかう

      手が凍えて ちょっといたいけど

      なんとなく キモチあったかーい


c0085543_23141149.jpg









絵本 木のおもちゃの店ウーフ

 Eメール info@u-hu.net



↓ ↓ ブログランキングに参加しました。

   ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ、クリックをお願いします。

[PR]
# by u-hu-yoko | 2013-01-10 23:14 | その他

ことりのおばさん

c0085543_23482221.jpg


  いきなりですが

  カナリアを飼い始めました。

  なぜか・・・・というと

  小川洋子さんの『ことり』を読んでからです。(はまりやすい・・・)


      世の中の片隅で 小鳥のさえずりにじっと耳をすます兄弟の
      一生のものがたりなのですが、主人公たちが、おそらく小鳥なのでは・・
      と思えるほど小さくてひたむきなささやかな幸せを抱えて生きてているのですョ。
      そして、無性に自分もしずかに小鳥語をしゃべりたいな・・なんて思ったわけです。
      庭にミカンを置いて、飛んでくる野鳥をそおっと見たりするのとはちょっと違う気持ち。
      子どもの頃に鳩や十姉妹を飼ったことを思い出し、その飼い方を教えてくれた
      お隣のお兄ちゃんと 『ことり』に出てくる<ことりのおじさん>が重なって
      もはや 自分も寡黙な<ことりのおばさん>になりたくなったのでした。
      (でもしゃべりすぎる わたし)


c0085543_0172198.jpg

            『ことり』 小川洋子 著 <朝日新聞出版>




   それで、おもしろい発見をしたのは、フルートの練習をしていると
   カナリアたちが、反応して、小首をかしげて聞き入っている(?)気がするのです。
   (セロ弾きのゴーシュ!)と勝手に喜んで、うまくなるような錯覚をしてしまうのでした。
   でも、リコーダーはもともと鳥に歌を教えるために作られた楽器らしい。
   だからフルートも同じ。ぷーぷー吹いてはだめ、やさしくねっ♪と、フルートの先生。
   カナリアたちの歌がへたになったら どうしょ・・・・
   
   
   




 
絵本 木のおもちゃの店ウーフ

 Eメール info@u-hu.net



↓ ↓ ブログランキングに参加しました。

   ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ、クリックをお願いします。

[PR]
# by u-hu-yoko | 2013-01-09 00:12 | 一般書

あけましておめでとう

c0085543_168549.jpg


   しんしんと雪が降り 世界がまっしろに変わって

   “ あ た ら し い ”ということばが似合う お正月

   きゅっ きゅっ とながぐつをはいて 雪の上を歩く


                 遠くの阿讃山脈もきれいに雪化粧

                 ほっぺたに冷たい風

                 畑に行くと あらら・・・らっぱ水仙の芽が顔をだしてる

                 ちゃんと春の準備

                 わたしも 準備しなくちゃね


 
     ことしもよろしくおねがいしまーす








絵本 木のおもちゃの店ウーフ

 Eメール info@u-hu.net



↓ ↓ ブログランキングに参加しました。

   ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ、クリックをお願いします。

[PR]
# by u-hu-yoko | 2013-01-01 16:16 | その他

寒い朝

寒くなりましたね。
本格的な冬の到来です。

お元気ですか?

c0085543_5245737.jpg

      
       朝、犬といっしょに散歩。
       まるで氷の花が咲いたのかなっ と思いました。
     
       阿讃の山並みも白く薄化粧      
      
       子どもの頃、「掘りごたつを出すのは 山に雪がきたら・・・」 と、 おばあちゃん。      
       とても待ち遠しかったのを覚えています。
      
       当時、練炭を入れていた その掘りごたつは、今では電気製品に代わり
       さらに エアコンもつけたりしますが
       足を入れて みかんをほおばったりすると
       少しだけ、昔のことを思い出したりします。
       
      
       おじいちゃんと おばあちゃんのおふとんにもぐりこみ
       冷たい足を 二人の腿の間に挟んであたためてもらいながら
       そうやって なんどもなんども聞いた昔話。
       ももたろう、といっすんぼうし、ときんたろうと、地元に伝わるたぬきの化け話。
       サロンパスの香りもいっしょ
      
       冬は、いつもよりたくさん昔のこと思い出すのは なんでかな。
       愛された記憶のこと

 

 
  
  もうすぐ クリスマスですね
  お店もにぎやかになってきました。
  それぞれのお客様方の、それぞれのクリスマスのものがたりを紡ぐお手伝い。
  スタッフたちの笑い声を聞くと とてもしあわせなキモチになります。
  今年も、たくさんのしあわせなものがたりが生まれますように・・。
  サンタさんは 子どもたちに「アイシテルヨ」とメッセージをうまく伝えられますように・・

 
c0085543_6114577.jpg

            フラーデの聖歌隊が応援しています。
            あ、そうそう今日、お店にも本物の聖歌隊がやってきます。
            歌ってくれるんですョ♪







絵本 木のおもちゃの店ウーフ

 Eメール info@u-hu.net



↓ ↓ ブログランキングに参加しました。

   ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ、クリックをお願いします。

[PR]
# by u-hu-yoko | 2012-12-12 06:14 | その他

秋じかん

あんなに暑かった夏もお彼岸がくると、すっかり気配は秋ですね
いろんなものに、季節の変わったことを感じさせられますが
わたしの場合 こんなものにも

c0085543_14505863.jpg

もう熟れない畑の青いトマト
朝晩冷えこむようになると、トマトも割れたり、熟れる前に腐ったりし始めます。
こんなにつやつや元気なのに・・
サラダに入れたり、ジュースにしてみたり、と毎年悪戦苦闘していたのですが
偶然、もう絶版になっている鈴木芳子さんの『果物を食べるジャムづくり』<中央公論新社>をオークションにてゲットしたら、中に青トマトのジャムの作り方を見つけて、さっそく作ってみましたョ
少しグリーンレモンの皮もいれたら、これが案外おいしくて、あっという間に食べてしまいました。
本には、フレッシュチーズや料理のソースに、と書いてありましたが、もっかヨーグルトにのせてパクッ。
秋の味でした。


         最近は、こんな風に土に触って暮らす時間が長くなり、
         ますますナチュラルなものに惹かれています。
         お店では、新しく麻のにぎにぎたちがやってきましたよ。
         このねこの表情がかわいくて、自分が欲しくなって仕入れてしまいました~
  

c0085543_15265096.jpg




ちなみに鈴木芳子さんは、北海道真狩村にある話題のジャム屋さん。ラ・ベル・コンフィチュールのオーナー。
フランスの“ジャムの妖精”クリスティーヌ・フェルベールさんに学んだそうな。
なにごとも、なにかにほれ込むってことがいいね。
いつもは、余った果物をジャムにして保存すると思ってましたが
果物のおいしさをぎゅっと閉じ込めるのがジャムなんだ!と思いはじめましたョ
さて、次はなにを・・・



絵本 木のおもちゃの店ウーフ

 Eメール info@u-hu.net



↓ ↓ ブログランキングに参加しました。

   ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ、クリックをお願いします。

[PR]
# by u-hu-yoko | 2012-09-22 14:59 | その他

夏休みの午後

そろそろ カナカナカナ・・・とひぐらしの声も聞えてくるようになりました。
今日はお店もお休み。
ぽっかり時間ができました。


で。
カラスと競争しながら、せっせと毎日収穫したけれどなかなか食べきれず。
朝から、畑にどっさり採れるミニトマトを水煮にして保存。
c0085543_14585770.jpg

ビン詰めにすると、ますます宝ものみたいになる。





     汗だくになったのでシャワーを浴び
     昼下がり
     家族はみんなお昼ね

     そこで ぱちん☆と指をならし
     杏酒をひっぱりだして
     しばらくその琥珀色を愛でてから


c0085543_14552538.jpg

 













c0085543_14591446.jpgオンザロック
ひとりで乾杯♪
この後 たぶんzzzzzzzzzzzz・・・・・

大人の夏休みです(?)








絵本 木のおもちゃの店ウーフ

 Eメール info@u-hu.net



↓ ↓ ブログランキングに参加しました。

   ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ、クリックをお願いします。

[PR]
# by u-hu-yoko | 2012-08-13 14:59 | その他

ボートをつくったよ

c0085543_22293776.jpg



     ♪ささぶね つくって うかべてごらん
 
     あなたの 思い出のせて♪
  

       っていう 歌がありましたが、誰の歌でしたっけ?
       この一節が印象にあります。


       子どもの頃(今も)笹の葉をみかけると つい作ってしまう笹舟
       小川に浮かべて その流れにのって遠くまでいったときは
       ものすごく うれしかったのを覚えています。
      
      
       最近はその作り方を知らない子も多く
       これは、ぜひぜひ伝えなくちゃっと思ったりしています。



今日はウーフのイベントで、ボートとささぶねを作って大きなたらいに浮かべました。
思ったよりうまくできて、 参加した子どもたちもおおよろこびでした。
 
板切れを糸鋸で切って、色をつけました。ゴムをつかって動くボートを作りましたョ
少し大きめの板にしたら、すいすいすい と動きもダイナミックでした。
c0085543_22374246.jpg

 

このボートは、としくらえみさんの『キンダーライムなひととき』<クレヨンハウス>
の中で紹介されているものです。
c0085543_2314135.jpg


親子で楽しめる春・夏・秋・冬の季節の遊びが収録されています。
こんなふうに、子どもならではのあそびを、ゆったりたっぷりと、
めぐってくる季節のリズムの中で、手づくりのあそびをたのしめたら
どんなにか豊かな子ども時代がすごせるでしょうね。

 
     これからも ゆっくり たっぷり 穏やかに流れる時間の中で遊べる
     こんなイベントを続けていきたいな と思っています。






絵本 木のおもちゃの店ウーフ

 Eメール info@u-hu.net



↓ ↓ ブログランキングに参加しました。

   ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ、クリックをお願いします。

[PR]
# by u-hu-yoko | 2012-08-08 22:45 | イベント

みずの音

c0085543_22181188.jpg

お元気ですか~
今日はものすごい雨でした。とてもこわかったです。
九州の方では、たくさんの被害も出ていて
早く、おさまりますように・・・祈るのみです。


        先日は、メーカーの展示会で上京。
        広いメッセ会場を 歩きたおして情報収集。
        世の中の新しい動きや、新商品を観てまわるのも大事なのですが
        全国で同じようにショップを経営している方々に会えるのも楽しみのひとつ。
        ドイツ、スイスのおもちゃ工房を一緒に観て回った方たちの
        変わらない笑顔に出会えると、がんばらなくっちゃ!と元気になれます。
        
    
        展示されたひとつひとつのおもちゃたちは、たくさんの人の手を経て
        子どもたちに手渡されます。
        こころを込めて作ったあったかいごはんが おいしいように、
        職人さんたちが手作りしたおもちゃも、また温度を感じるものだと思います。
        子どもに媚びたものではなく、美しい色やデザイン、年齢発達をきちんと
        考えて、身体や知的欲求を満たすものでなければなりませんけどネ


        新しく選んだものを、もういちど、ゆっくりと見直して、少しづつ店頭や
        ホームページでご紹介したいと思います。
        
               

             


 子どもの頃 はすのはっぱにのった水の玉でよく遊びました。
 音などしないのに 音が聞えるようで
 ころころ ころころ・・






絵本 木のおもちゃの店ウーフ

 Eメール info@u-hu.net



↓ ↓ ブログランキングに参加しました。

   ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ、クリックをお願いします。

[PR]
# by u-hu-yoko | 2012-07-13 22:56 | その他

草の香り

この季節
植物たちの元気さったら
もし、うっかり草のなかで昼寝でもしたものなら
目が覚めたとき
「あれ?わたしはアリス?」
なーんてことに「なるんじゃないかと思えるほどです。
(妄想壁があるといわれたことがアリマス)

ともあれ、最近目が覚めると、どこかで草刈をしている音がします。
わたしも、草刈デビューしましたよ。

c0085543_7183324.jpg


最近、この草の香りが恋しくて
お店に、ドイツのロゴナのコスメ商品が増えてきましたよ。
[PR]
# by u-hu-yoko | 2012-05-24 07:18 | その他