ヨーコさんの気まぐれブログ uhuyoko.exblog.jp

ウーフの店長による日記


by u-hu-yoko
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29

<   2012年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

しぜんにタッチ

今日は朝から雨でした。

外にでると、湿った空気のなかに すこーし 

土と草の混ざったようなあまやかなにおい

これこれ!春が近づいたにおい

庭のピラカンサの赤い実も ヒヨドリがついばんで だいぶ減りました。

待ちわびるね、春

庭の木につるした鳥のえさ台

ひそかな このごろの楽しみ

c0085543_16122748.jpg


『とりをよぼう』c0085543_0494290.jpg監修 埼玉県生態系保護協会委員 
写真 川又利彦/榎本功 
イラスト ひやまゆみ
写真やイラストを使って、小さな子でもわかりやすく鳥をよぶ方法や、ルールが紹介されています。
この本を通して鳥に親しみ、機会があれば家族でやってみるのもいいかもしれません。
身近にいる鳥たちの生態も紹介されています。このごろはスズメも少なくなってしまいましたね。


庭にエサ台を作ることは、自然の生態系を壊すのではないかな・・とか、人間の勝手なのかな・・・などとずっと思ってきましたが、少しだけ自然にタッチさせてもらうことで、小さないのちを慈しむことを知るきっかけになるのかも、と思い始めました。
ただ、エサの少ない冬場だけ、という約束は守らないといけませんね。人がエサを与えすぎると昆虫や植物を食べなくなるのだとか。
でも、なぜ小さな小鳥が庭に来るとこんなにしあわせなキモチになるんでしょ。




絵本 木のおもちゃの店ウーフ

 Eメール info@u-hu.net



↓ ↓ ブログランキングに参加しました。

   ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ、クリックをお願いします。

[PR]
by u-hu-yoko | 2012-02-26 00:49 | 子どもの本

とん ころころころ

お元気ですか~
すっかりご無沙汰していますぅ
寒い日が続いていますが、風邪ひいてませんか?

あんまり寒いので、羊のクッション買いました!
(ナンテ。。タダ ヒツジガ スキナダケ)
c0085543_15365624.jpg


  いつか羊と暮らしたいな・・と思い始めて20年
  滋賀の畜産試験場に毛がりの体験をしにいったり
  農家のお友達をたぶらかして(^・^)飼ってもらったり
  でも、今のところなかなか実行できず
  羊毛の人形・ウォルドルフ人形を作ったり
  ニードル針でちくちく・・ボールを作ったりしてがまんしています。



 羊毛ボールはふわふわひつじのいいにおいがします。
 
c0085543_15511254.jpg最初は、ふわふわ ぽこぽこの羊毛を根気よく、先にぎざぎざのあるニードル針でさくさくつついていると、だんだんフェルト状になっていい硬さになってきます。そして色のついた羊毛や毛糸、フェルトなどで模様をつけるとかわいい羊毛ボールのできあがりです。さらにしっかりと固くしたい場合は石鹸水でごしごしもむといいかも。

 
     

     小さな子どももそうですが、なぜか丸いものに惹かれます。
     地球もシャボン玉もボールもまんまる
     でこぼこの私のこころもまんまるになるといいけどね
 
     なんて思ってたら2月号の子どものともの年少版に
     『とん ころころころ』が!
c0085543_1675883.jpg
作者は荒川薫さん、写真・造形は村田朋泰さんです。
荒川さんは小さい頃、リュウノヒゲの青い実が好きだったそうです。ある時それがころころ転がって
まるで小さな草の実に意思があるように思えたのだとか。
この絵本の中の鞠も、最初は自然に転がりだすのですがだんだん鞠の気持ちが感じられるような画面になっています。
 どこへいくの?
 なにがみえるの?
 と声をかけたくなります。

とても楽しい絵本です。


    
[PR]
by u-hu-yoko | 2012-02-03 16:04