<   2011年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

小さな秋

c0085543_2251338.jpg

どこから種が飛んできたものか、ここ何年か前から庭にニラの花が咲きはじめました。
時々ざっくり切っては、ニラレバ炒めや餃子、卵とじに。
可憐な白い花は、思わず手折って香りを嗅ぎたいところですが
いざ手折ると、それは食欲をうながすにおいなのでした^^


今頃の庭は残暑と毛虫などの被害でみるも無残ですが
秋の気配もまたたくさん。
c0085543_2322182.jpg
子どもの頃、山でよく採って食べた甘酸っぱい香りが忘れられず
苗を見つけて植えた山ぶどう。
小さな実が熟しました。
小さな熟した実をほおばると食べるというよりは、一滴のぶどうのしずくを飲む、というかんじで
甘酸っぱい香りが口いっぱい広がります。



ああ、これこれ・・と味わいながら、これを飲むと小さくなれるかも!なんて不思議の国のアリスのパロディーを考えたりしながら ふふふ・・


それにしても
子どもの頃に食べた時は、もっともっと
おいしかったのになー・・と思ったのでした。

大人になるっていうことは、ちょっとつまらないネ
夢からさめたって感じかな、
なーんて・・・
過ぎた時間の長さにしみじみ







 絵本 木のおもちゃの店ウーフ
Eメール info@u-hu.net




↓ ↓ ブログランキングに参加しました。

   ブログランキング・にほんブログ村へ
よろしければ、クリックをお願いしますネ

[PR]

by u-hu-yoko | 2011-09-17 23:03 | その他

たいふうがやってくる

今日は、四国に台風12号がやってくるそうです。
昨日から、雨風が強く吹いています。
ねこのシマちゃんは外に出ようとせず、老犬のコロは倉庫の中にもぐりこみました。
お店では、今日のイベントのわらべうたの講習会が中止になりました。

c0085543_9213247.jpg


でも、こわいけど、どこかで楽しんでいるような、この気持ちはなんでしょ?
子どもの頃、台風がくると必ず停電していて
ろうそくをつけて家族が茶の間に集まり
おじいちゃんやおばあちゃんの昔話や雑談がはじまりました。
いつもなら忙しく立ち働いている母が
この時ばかりは所作もなく、その輪に入り
じっとそばにいてくれたことが嬉しかったりしました。
私にとって、台風の日はちょっとした非日常でした。
そんな思い出があるからかなー・・
それとも、台風がいったあとの風も空もきれいに輝く風景が好きなのかなー・・


なんて気持ちがそのまま描かれた絵本。
『たいふうがくる』みやにし あきこ作<BL出版>

           
c0085543_9384614.jpg明日は海に行く約束の前の日。台風がくるからと学校は、早下校。
だんだんと雨や風が強くなって、家族はてきぱきと準備。
そして、台風が通り過ぎていきます。
その時の子どもの不安な気持ちが、木炭だけのモノトーンでしかも、いろいろな目線で描かれています。子どもの背丈からみた風景と、子どもの心がとてもよく伝わってきます。
最後に唯一使われていた空色が、読んでいる人の心も開放させてくれます。
なかなか心憎い演出です。

台風の被害ありませんように・・。





 絵本 木のおもちゃの店ウーフ
Eメール info@u-hu.net




↓ ↓ ブログランキングに参加しました。

   ブログランキング・にほんブログ村へ
よろしければ、クリックをお願いしますネ

[PR]

by u-hu-yoko | 2011-09-03 09:31 | 子どもの本