ヨーコさんの気まぐれブログ uhuyoko.exblog.jp

ウーフの店長による日記


by u-hu-yoko
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2011年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

やわらかなレタス

おとなりのおばさんは、野菜を作るのがとても上手です。
朝陽の輝くころに起きて、陽の沈むまで畑にいます。
夜は、早くから床につくらしい。

そうして、いつもとびっきりの野菜をおすそわけしてくれる。
中でもわたしが大好きなのはレタス。
そう、レタス。

もぎたてのレタスはぱりっとして
あおいにおいがして
しゃりしゃりとかむと、自分がうさぎになった気がする。
子どもの時、うさぎを飼っていたときには
道端の草を見て、あっ・・おいしそうとよく思ったりした。
(ピーターラビットの本を読むともう絶対ピーターになって
マクレガーさんの畑に行きたくなる。)


c0085543_23371854.jpgそして、この本を見つけた時そんな気持ちを思い出した。
『やわらかなレタス』江國香織<文芸春秋>
江國香織は、なんてうまくタイトルをつけること!
ここには、食べものをめぐる言葉と、小説、旅、そして日々のよしなしごとが幸福(!)に描かれている。
食べ物は、肉体になっていくものでありながら、江國さんの筆の魔法で魂におちていく。
おいしいものを食べると人はしあわせな気持ちになる。
うつくしい言葉をきくと、うれしくなる。
人は、食べ物や、旅や、言葉や、日々のとるにたりないものものから作られていると思う。でも、その並べ方はみんなちがっていて、ながめたりすかしたり・・・江國さんの本を読むと、いつもその並べ方に感嘆!する。








絵本 木のおもちゃの店ウーフ
Eメール info@u-hu.net




↓ ↓ ブログランキングに参加しました。

   ブログランキング・にほんブログ村へ
よろしければ、クリックをお願いしますネ

[PR]
by u-hu-yoko | 2011-04-21 23:58 | 一般書

こころのヨーガ

    
       今日は、さぬきっずコムシアターさんにお招きを受け、
       子ども達、大人たち30人余りでネイチャーゲーム。
       場所は、丸亀青の山、山頂。さくら吹雪の中で遊びました。

       盛り上がったのは『フィールドビンゴ』というゲーム。
       いいにおい、ちくちくするもの、ぬけがら、あしあと
       どうぶつのおとしもの・・・などなど16個、カードに
       かかれたものを捜して、ビンゴをたくさん作るというルール。

       その中に、『本日のスペシャル』というのがあって、
       それは自由に考えてもらいました。
       どんなものがスペシャルだったか・・と訊ねると、
       「かたつむりのからを見つけたこと」とか「たっくさんたんぱぽが
       咲いてたこと」とか「つばめを見たこと」などなど。
       <どうぶつのおとしもの>で糞を見つけた子もいましたヨ。



ここのところずっと体が固くなってたようで、子どもたちの笑い声と緑に触れて、
久しぶりにほわんとしました。
花はよいです。はらはら・・はらはら散るさくらをうっとりとながめていると
別の世界にいるようで、空の中を泳いでいる気持ちになります。


と、そんな絵本がでましたよ。

c0085543_23112941.jpg内田麟太郎さんと、渡辺有一さんで
『うっとり はなに みとれたら』です。<文研出版>
うっとりうっとりさいや わにや へびがはなにみとれます。すると あらら・・・
みんな すっかりいつもとちがってしまいます。
おばけもうっとりねむったり・・
詩人の内田さんのことばは魔法のようで、読んでいるうちにこころがうっとりしてきますヨ。



ほおら・・空を飛んだぞうの後姿です。
c0085543_2327663.jpg





絵本 木のおもちゃの店ウーフ
Eメール info@u-hu.net




↓ ↓ ブログランキングに参加しました。

   ブログランキング・にほんブログ村へ
よろしければ、クリックをお願いしますネ

[PR]
by u-hu-yoko | 2011-04-16 23:00 | 一般書

チルチンびと

c0085543_037939.jpg『チルチンびと』66号発売になりました。
特集は「家カフェへ、ようこそ」
友人を招いて食事やお茶を楽しむ住まい手と、そのための工夫に満ちた住宅が紹介されています。
自分の暮らしにあったおもてなしを楽しんでいる事例が紹介されています。
古い家具などを上手にアレンジして、慈しみのあるていねいな暮らしがしたいなーと思うこのごろ・・・
無垢の木のダイニングテーブルの作り方も紹介されていたりしています。
嬉しいことに、<情報ステーション>のコーナーででウーフも紹介されています。


そして、『チルチンびと』の新たな展開として、ネット上で、各地域の暮らしに関わる情報を見ることができます。<チルチンびと広場>http://www.chilchinbito-hiroba.jp/index.php
ウーフもあります。来月からコラムも担当しま~す。




被災地の子どもたちに絵本を・・・
クレヨンハウスオーナー落合恵子さんのHUG & READ というプロジェクトも始まりました。
http://www.crayonhouse.co.jp/home/hugread.html

Save the Children japan(セーブ・ザ・チルドレンは、すべての子どもにとって、
生きる・育つ・守られる・参加する「子どもの権利」が実現されている世界を目指す団体です)
のページも合わせてご覧下さい。
http://www.savechildren.or.jp/firstguide/index_first.html
[PR]
by u-hu-yoko | 2011-04-07 00:51 | 一般書