ヨーコさんの気まぐれブログ uhuyoko.exblog.jp

ウーフの店長による日記


by u-hu-yoko
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2010年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

天地明察

ここのところ、温かいと思ったら冬のような日があり、晴れたと思ったら雨がよく降り、不安定なお天気が続きましたネ。
お元気ですか?
わたしは、とうとう風邪をひいてしまいました。もう何十年と経験してなかった熱もでたりで、近くのお医者さんに行ったりしました。けど、じっと寝てるばかりも・・・と思い、医者に行った帰りに本屋によって本屋大賞を受賞した『天地明察』と『1Q84』NO3も購入。
うつらうつらと眠りつつ、読みつつ・・・
これは、おもしろかった・・・

c0085543_22184911.jpg

この本を書いた沖方丁は16歳の時に読んだ、渋川春海の生き方に感動して、いつか物語りを書きたいと思っていたのだそう。そして16年温めて『天地明察』を書き上げたのだとか。実際インタビューが聞きたい方はこちら

その日本独自の暦を何度も挫折しながら作りあげた一人の人物の生涯を通して、日本人独特の感性、宗教心のようなものが描かれているのかなーと思いました。
目標を持った人は、こんな風にピュアな心で生きられるのかも、とも。
この人を、こんな風に描いた沖方丁さん、目が離せません。

 
『天地明察』『1Q84』<NO3>ともに、一軒目に行った本屋さんで「品切れ」(やっぱ、無理か・・)と思いつつ
昔、学生時代によく通っていた小さな本屋さんに寄ったら、なんと2冊並んで飾っているではないですか!
『天地明察』だけを探していたんですが、つい2冊買ってしまいました。
本が大好きな本屋のおじさん、まだ健在だった、よかったよかった。


そして、風邪は本の中に閉じ込めました。




絵本 木のおもちゃの店ウーフ
      Eメール info@u-hu.net
[PR]
by u-hu-yoko | 2010-04-30 22:14 | 一般書

やじろべえ


c0085543_21391914.jpgc0085543_2139376.jpg
この日曜日、山下農場のれんげ畑まつりでは、いろいろな小さなお店や、ワークショップをするブースを用意します。そこでは子ども銀行があって、レンゲというお金をもらいます。それでお買い物をしたりワークショップ体験に参加します。大人と子どもが一緒になって遊ぶ感じがとても楽しいです。

毎年、ウーフも参加して羊毛ボールやゴム跳びあそび、缶ぽっくり作りなどしています。今年はやじろべえを作ろうと思っています。なかなかこの写真のようなやじろべえ はできませんが、自分が小さいときに、針金とどんぐりなどで作ったような素朴なのを作ろうかと思案中。
(興味のある方はお問い合わせくださいね)

やじろべえって、ゆ~らりゆ~らりといいバランスで揺れて見ていると、こころがふわり楽チンになります。
子どもの頃に天秤ばかりや、つみき遊びなど、バランスを取る遊びをたくさんしたがる時期がありますが、そうした遊びをすることで心や体の均衡を取りたい頃なのかなーと思います。



今年もきれいに咲いてるかな、れんげ・・・

c0085543_23211628.jpg





絵本 木のおもちゃの店ウーフ
      Eメール info@u-hu.net
[PR]
by u-hu-yoko | 2010-04-21 21:40 | おもちゃ

ポングラッツ人形

c0085543_038014.jpg

小さいとき、私が遊んだ人形は母が嫁入りの時に持ってきた雛人形と一緒にあった市松人形でした。
自分の服を着せ替えて紐でおぶったりして遊んでいました。

大人になってからは、目をくっきりとかかれた人形は、生きているようで少し怖くなりましたが、初めてポングラッツ人形に出会ったときは、思わず立ち尽くしてしまうほど心ひかれてしまいました。
それからは、予算が許す限り(時々ゆるさなくても^^)展示会のたびにひとめぼれをした子を買い求めました。なににひかれるのかなーといつも不思議に思うのですが、こころの奥深くの琴線がことりと音をたてるのです。

一日の終わり、ひっそりとしたお店をかたづけているときなどにふっと目が合うようで、一瞬自分の心が映っているような気がしたりします。
人形を愛でるときは、人形の前にあるそんまんまの自分を愛でているんでしょうね・・

ポングラッツ人形特集はこちら



  絵本 木のおもちゃの店ウーフ
      Eメール info@u-
[PR]
by u-hu-yoko | 2010-04-18 01:02

いちめんのなのはな

c0085543_23521584.jpg

山村慕鳥の <風景 ー純銀もざいくー>を思い出し
ただただ、一面の黄色に圧倒されてめまいがしそうになるこのごろ

 いちめんのなのはな
 いちめんのなのはな
 いちめんのなのはな
 いちめんのなのはな
 いちめんのなのはな
 いちめんのなのはな
 いちめんのなのはな
 かすかなるむぎぶえ
 いちめんのなのはな


     今日は、わらべうたの講習会
     幼稚園や保育園の先生方などなど・・
     何人かの子ども達も混じり、今年も一年連続で始まりました。
     大好評で、もう4年目になりました。
     うれしい実践報告もたくさんありました。
         
     歌い合って、触れ合って、つながっていく。
     手をつなぐことで人のぬくもりを感じながら
     その人のことを思いやったり、自分のことを伝えようと思ったりと
     人として、だいじなことを思い起こすいい機会だなーと思いました。
     興味のある方は、どうぞおいでくださいね。詳細はこちら
          
          



          
   絵本 木のおもちゃの店ウーフ
      Eメール info@u-
[PR]
by u-hu-yoko | 2010-04-10 23:59 | その他

羊毛ボールワークショプ

日曜日に山一さん(材木屋さん)でのおもちゃの展示とワークショップ
無事終わりました。

c0085543_035895.jpg

山一さんの大きな倉庫には、たくさんの木が展示されていて
木それぞれが、それぞれの香りを放ってその存在たるや
ためいきがでました。

その木で建てられた山小屋のような場所で
チクチク、サクサク羊毛ボールを創りました。
終日にぎわいました。

いくつかのこだわりを持ったお店さんが出店されていたので
わたしも合間を見て、うきうきお買い物もしましたョ
また、いくつかのつながりができました。


絵本 木のおもちゃの店ウーフ
      Eメール info@u-
[PR]
by u-hu-yoko | 2010-04-06 00:50 | イベント

桜まつり


今日は、いいお天気でしたね。
午後から山一さんのところに、明日のイベントのためにおもちゃなどなど
搬入しました。
ウグイスが鳴いて、桜がちらちらと散り、木に囲まれていい気持ちでした。

はじめてのお誘いなので、どんな風になるのかわかりませんが
しっかりとした信念をもった木材屋さんのイベントです。
ウーフは、ころころ羊毛ボールのワークショップとわらうたや絵本の読み聞かせ。
よかったらお近くの方はのぞいてくださいな。
おもしろそうですよ。

山一木材のイベントはこちら



絵本 木のおもちゃの店ウーフ
      Eメール info@u-
[PR]
by u-hu-yoko | 2010-04-03 23:53 | イベント

春のあそび


c0085543_2384643.jpg子どもの頃、春になるとよく雑木林の中で、この馬酔木の花を探しました。
誰が、一番ふさの長いものを見つけるかを競って山の中を歩き回った思い出があります。そして頭にさしてかんざしにしたり、花をひとつ、先をつまんで房からはずし、手の甲やおでこに、「えいっ」とばかし打ち付けると小さくポン!と音がして裂けるのがおもしろくて、よく遊びました。
おばあちゃんに「あしびは毒やから、口にいれたらいかんよ」と言われながら。

ほんのりと線香のようなにおいがして、わたしの記憶する春のにおいのひとつです。




そして、今でも続いている遊びは、つくし摘み。
土手にたくさん生えるのを摘んでいると道行く人が声をかけて行きます。

油炒めで甘辛く味付けしてビールのおつまみに^^
今年はカンゾウのやわらかい新芽も湯がいて酢味噌和えにしました。
c0085543_23332318.jpg
ほろ苦い春が、体にしみていきます。





絵本 木のおもちゃの店ウーフ
      Eメール info@u-
[PR]
by u-hu-yoko | 2010-04-01 23:09