<   2009年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

詩のボクシングin丸亀


        日曜日に、詩のボクシングになーんと出場してしまいました!
        主催する実行委員会の方の、丸亀でやりたいという情熱的な気持ちに
        ついつい動かされて・・・

        でも、今、毎日がつなわたりのわたしは、自作の詩を考える間がなく、
        なんと前の晩の夜中に、う~ん・・と考えて考えて、ひとつ創りました。


        自分の詩を、声にだして人に伝える、
        しかも自然体で、自分を創らず、自分のことばで???

        今回はワークショップ型の参加だったので
        楠かつのりさんに教わりながら、
        おそるおそる、声に出してみました。
        出しながら、ほんとうの自分って
        どんなのかなー・・なんて思いました。

        観客の前に立ち、力を抜いて
        自分というものがひとつの木にでもなったように、
        風にまかせてゆれてみるという感じでしょうか・・

 
       風は、観客の視線や、お腹の中に響く自分の声の出具合いで
       吹き方を変え、そのたびにいろんな自分が出るような気がしました。




                              なかなかおもしろい体験でした。
                              人に届く声
                              これがわたしの課題になりました。


              


絵本 木のおもちゃの店ウーフ
      Eメール info@u-hu.net
[PR]

by u-hu-yoko | 2009-08-25 19:08 | その他

みずまき


お元気ですか?
すっかりお休みしてしまいました。

私事ですが、7月の中ごろから家のりフォームと、ほどなくして家族の病気と交通事故。
天災は、まえぶれもなくやっきて、台風のようにその辺中をなぎ倒し!!!
っと、ちょっと大げさでしたが、やっと少し落ち着きました~


   しかし、どんなに忙しくても朝のみずまきはかかせません。
   庭には、わさわさ夏草や樹木が生茂っています。
   それらに、ざざざざざ~っとホースで水をあげると
   なんだか自分が生き返るようで、なかなかストレス解消!
   時には高くシューッと飛ばして虹を作ってみたりもします。
   とかげやかなへび、とんぼなどもどこからかやってきます。
   終わるころには、びしょぬれになーんてことも^^

                 ほとばしる水
                 動き出す小さないのち
                 苔のにおう夏の庭は
                 わたしのビタミン

たくさんのあわただしいできごとが、わたしの心をつよくしてくれますように・・


c0085543_22463158.jpg


『みずまき』木葉井悦子<講談社>
暑い夏の午後、ホースで水まきをする女の子
庭中のいきものに水を浴びせかけ、しまいに自分もずぶぬれ。
生命力あふれると定評のある独得の絵が、水というテーマを得て
さらに豪快に勢いよく画面にはじけます。




c0085543_22455590.gif

       もう、夏ばてにはこの絵本です。









絵本 木のおもちゃの店ウーフ
      Eメール info@u-hu.net
[PR]

by u-hu-yoko | 2009-08-17 23:14 | 子どもの本

スケッチブックを持って・・・



長かった梅雨が明け、夏らしい日がやってきました。
梅干を干し、瓜を漬け、新しい麦わら帽子も買いました。

ま昼間のもわん・・とした草いきれを嗅ぐと、ああ旅にでたいなー・・・と
衝動的な気分になります。

       ちょうど18歳のコロに、突然そんな気分になり、その日の夜行列車に乗って
       ふらりと一人旅にでたことがありました。
       それはそれは、極めてストイックな、初めての一人旅でした。

       なにもかも捨てるような、新しい自分を探すような気持ちだったと思います。
       自分を否定し、その自分を培ったふるさとを否定し、どこか遠いところへ
       行きたかった ころでした。

       それからも、日常を過ごしながら、ことあるごとに旅をし、
       自分というものを遠くに置こうとしてきました。
 

       そうしながら
       かれこれ30年・・


       今では、あれほど、遠ざけたかったふるさとに帰りたいと思い
       今も、変わらないその風景をひどく愛おしいと思う自分に驚いて
       いるこの頃です。
       旅は、きっとその時々の、自分の立つ位置を確認するためにあるのでしょうね。



あ、そうそう、旅のおともにはこんなスケッチブックはいかが?
紙の質と色が、ほんとに具合イイnakabanのスケッチブック



c0085543_2363187.jpg



ずーっと気になっている画家nakabann

絵本もあります。


c0085543_23155648.jpg
ころころオレンジのおさんぽ』さく、え nakabann<こどもプレス>
「いたずらこねこがオレンジに車をつけてしまい。
オレンジの木はコロコロと走りだします。
さてさて、どんどん走って電車と競争したり、
トンネルをくぐったり、オレンジジュースを
ごちそうしたり・・。」
さあて最後には、どうなったでしょう。

    
     色も絵も楽しくておしゃれ。
     会ってみたいナーnakabann





絵本 木のおもちゃの店ウーフ
      Eメール info@u-hu.net
[PR]

by u-hu-yoko | 2009-08-05 23:07 | 子どもの本