<   2009年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

つれづれ


花冷えの今日この頃ですね
お元気ですか?

今日はお休みの日でしたが、午前中はフルートのレッスンにでかけ
午後は、溜まりに溜まった仕事をやっつけて、
それから本屋さんで本を買って・・
それから
夜は家人が留守なので、映画『おくりびと』を観て来ました。
ずっと、観たいけど、観たくない・・と葛藤してましたが、
もうあと3日で上映がおしまい、と聞いて、えい!とばかし。
わたしは、お葬式というものは死んだ人のためというよりも、
残された人のためにあると思ってきたので、納棺という儀式もまた、
そこにいるその人に寄り添ってきた人たちが、その美しい作法ともいえる
儀式の中で、その人の人生を敬い、きちんと訣別していくためなのだろうなーと思ったり
それにしても日本の文化が、普遍性のあるものとして世界に認められてよかったなーとか
もっくんはいいなー・・とか
つらつら・・と考えながら家路につきました。



買った本は、
『まるまれアルマジロ』卵からはじまる5つの話
 安東みきえ<理論社>   ←これは『頭のうちどころが悪かった熊の話』
                    がおもしろかったから

『すりばちの底にあるというボタン』
 大島真寿美<講談社>  ←『香港の甘い豆腐』がおもしろかったから

『リンネル』vol4 
 <宝島社>          ←内田彩乃さんの着る服が気になるから・・
                    最近 リネンの服が流行ってうれしい


  今から少し読もうかなと。
  すごく長い一日でした~




絵本 木のおもちゃの店ウーフ
      Eメール info@u-hu.net
[PR]

by u-hu-yoko | 2009-03-30 23:52 | その他

はるにうまれるこども



c0085543_1201613.jpg
ごーごーと温かな風といっしょに
春は かわらずやってきた

いつものように
たんぽぽは咲き
麦は みどりを濃くするけれど

わたしは 去年とはちがっていて
たしかに 
どこかに向かって一歩あゆみをすすめる

いくつもの 思い出を並べては
ふふふ・・と笑ったりして

たくさん うまれるといいなー
わたしの ぶゆうでん
めぐりめぐる 月日の中で




『はるにうまれるこども』にしむら かえ作<絵本館>
地球のどこかでうまれているいろんな出来事、いろんな思い。ずっと前のこと、これからのこと、それらはどこかでつながり、くりかえされながらどこかに届けられていきます。あたたかくて、やさしくて、思わず何度もページをひらきたくなる絵本です。




絵本 木のおもちゃの店ウーフ
      Eメール info@u-hu.net
[PR]

by u-hu-yoko | 2009-03-27 00:07 | 子どもの本

小さな島の小さな学校


先日、本の贈りものをいただきました。
この春に休校になってしまう愛媛県沖の小さな島にある野忽那(のぐつな)小学校での子ども達の交流のことが描かれてある『小さな島の小さな学校』<汐文社>



c0085543_22283461.jpgこの3月、この学校は131年の歴史に幕を引くことになるそうです。
過疎化がすすみ、しだい減りつつあった児童数をなんとかしようと、シーサイド留学という形で他の地域から子ども達を受けれてきた小さな島の学校。その22年間の間に生まれたいくつもの心を打つドラマ。
どんどん、早くなっていく社会の流れの中で、置き忘れてしまったような“人間として大切なもの”が、この本の中にはあるなーと思います。

確かに、ある時間の中で歓声をあげて生きていた証・・とでも思えるような一冊です。




私自身も、幼少の頃父の転勤で、瀬戸内海沖にある小さな島で暮したことがあります。
1・2年生6人の複式学級。担任は千葉先生。いまだに時々電話をくれたりします。
いろいろなことを思い出し、ずいぶん遠くにきてしまったなーと思います。
でも、まだまだこれからも、もっと遠くにいかなくちゃ。
いきてるぞーっと 感じながら、ね^^






絵本 木のおもちゃの店ウーフ
      Eメール info@u-hu.net
[PR]

by u-hu-yoko | 2009-03-22 22:46 | 子どもの本

あべ弘士さんNHK俳句に出演のお知らせ

絵本作家のあべひろしさんからお知らせがありました。
明日の22日朝8時00分~30分までからのNHK俳句「宴(うたげ)の果て」 に出演です!
『ライオンのよいいちにち』など絵本の中にもたくさん俳句がでてきます。
さてさて、あべさんどんな俳句を選ぶでしょうか!
たのしみです。
[PR]

by u-hu-yoko | 2009-03-21 12:46 | お知らせ

赤ちゃんサーラ作り講習会


c0085543_2354298.jpg
今日は、静岡のウォルドルフ人形講師 、榛地裕子さんをお招きして、
赤ちゃんサーラを講習していただきました。
手際よく、サラサラとうまく教えていただいて
とても気持ちよく作れました。
生徒になって、自分のお人形を誰かと一緒に作るのは
久々でとっても楽しかったです!

c0085543_03729.jpg

赤ちゃんサーラはオムツを当てたり、服を着替えさせたりできる羊毛人形です。
お人形は、子どもたちも大好きですが、作る大人のこころも癒してくれます。
だって、たいへんですが、作ってるときのみなさんの顔はしあわせそうですモン・・・
[PR]

by u-hu-yoko | 2009-03-20 23:55 | イベント

鳥のきもち

   お元気ですか~
   4月号の通信の原稿やっと書き終えて、ちょっとほっとしている今日
   散歩してたらやヤブツバキがきれいに咲いていました。

   小学校の帰り道、つばきがいっぱい咲いているところがあって
   必ず、友達と寄り道して、赤い花を抜いて花の根元から蜜を
   吸っていました。
   雨あがりなどは、少しうすくなっているものの、たっぷり・・
   なので、今時分メジロなどの鳥達が蜜を吸っているのを見つけると
   よーく気持ちがわかる(?)わたしなのでした。

  
         あれから、なにか花を見つけると蜜を吸ってみる癖がつきました。
         春はアカツメクサはおいしいです。
         ためしてみてね^^
         
         あ、ヤブツバキはてんぷらにしてもいいですョ

c0085543_9505240.jpg









絵本 木のおもちゃの店ウーフ
      Eメール info@u-hu.net
[PR]

by u-hu-yoko | 2009-03-19 09:59 | その他

ハイコ・ヒリックさん

c0085543_22405096.jpg


                 ヒリック氏デビュー作 アークレインボー

昨日は、大先輩の『百町森』30周年記念、スイス、ネフ社のチーフデザイナーハイコ・ヒリック氏の講演会に行ってきました。午前中はネフのつみきやヒリック氏デザインのつみきで積木ショーを。午後はスライドを通して生れ育ったドイツ、エルツ地方の歴史や風景、家族やその暮らし、などお話して下さいました。その後、相沢康夫さんによるいくつかのインタビューがありました。

その町の静かで美しい情景は、ヒリックさんの穏やかな表情とその温かなまなざしと重なって、品格とはこうしてつくられるのだわ・・・と、ため息をつきながらの時間でした。


心にとまるものを手帳に記していたのですが、小さな紙面にいっぱいになってしまいました。
印象に残ったのは
クリスマスをとても楽しみに、家族や親しい人とクッキーを焼いたり、歌を歌ったり、少しづつ飾りを飾ったりしながら準備し、その伝統をとても大切にしているということ。また、それをずっと伝えたいと思っていること。

ドイツには韻をふんだ、クリスマスの詩がたくさんあって、幼稚園などでサンタクロースの前で詩を朗読するとプレゼントをもらえること

伝統を大切にしたいので、ふだんの生活の中に錫のものが飾ってあったり、という環境を大切にしたいと思っている・・ということ

娘の遊んでいるドールハウスは、奥様が子どもの時に遊んでいたもの

おじいちゃんが大事にしているブリキのおもちゃをクリスマスの時だけだして遊ぶ、こと
 
新しいものも取り入れながら、毎年、娘さんにはエルツ地方のものをプレゼントしている

彼がネフで勤めているからといって、簡単におもちゃを手渡さないこと。最近3つ目のプレゼントとしてアークレインボーを渡したそうです。そのことを娘のルイーザちゃんもちゃんとわかっている、ということ。
 などなど・・

記せなかったのは、彼の生れ育った町の情景の神々しさを感じるほどの美しさや、愛情があふれている家族の日常の様子、町を、伝統を愛するこころ・・・・



c0085543_0482575.jpg夜には一緒にお食事をいただく時間もあり、音楽が大好きということで、ベルリンフィルのコンサートに行った、という話をしたらとても喜んで下さって、音楽談義に花が咲きました。音楽家も画家もいろんな人が好きということでしたが、その一人にバッハや、モネがいました。






また、今回の来日にはもうひとつの目的があり、岡山現代博物館でのおもちゃコンペの審査ということがありました。故西田明夫館長の意思でもあり10年ぶりの復活です。日本にもきちんと選ばれ、製作されるシステムを作り国内で普及させるのと、若いおもちゃ作家を育てるために西田氏が中心となって動き始めたコンペです。ヒリックさんに大きな期待!

c0085543_074616.jpg

ヒリックさんの新作の煙出し人形。やさしくて色がきれいです。新しいデザインにも挑戦。









絵本 木のおもちゃの店ウーフ
      Eメール info@u-hu.net
[PR]

by u-hu-yoko | 2009-03-10 00:09 | その他

レタスの赤ちゃん

今日はいい天気
ひさーしぶりにお休みをいただいて(とはいえ、せっせとウーフ通信の原稿を書いていました~)合間で土いじり。
ウグイスが鳴き、沈丁花のにおいがどこからともなく漂ってきて温かな、穏やかな一日でした。
家人も留守で、ひとりで黙々と作業。もくもく・・もくもく・・と手を動かしていると、頭の中で、やらないといけないことの整理ができたりします。もつれていたひとつの事が、突然するする・・と紐解けたりします。

最近発見したんですが、あれもこれもバタバタと片付けている時は、頭の中が真っ白になってドジばかりのわたし。ですが、じーっと頭の中で熟させて準備すると失敗が少ないということがわかり、つくづく自分は不器用だったんだなーと。(イマゴロ?とつっこまないでくださいナ)たぶん、人よりもたくさん考える時間が必要なんだなーと。で、一番考えるのにいい方法が土いじり!
土をいじっていると、自分の気持ちも耕しているようで、土くれをほぐしながら心もほかほか・・草を抜いてみどりのにおいを嗅いたら、ほんと元気になります。

今日は、レタスを植えましたョ
c0085543_21334167.jpg




c0085543_2135413.jpgサラダ菜は大きな植木鉢に植えてみました。うまくできるかな・・・










絵本 木のおもちゃの店ウーフ
      Eメール info@u-hu.net
[PR]

by u-hu-yoko | 2009-03-01 22:08 | その他