ヨーコさんの気まぐれブログ uhuyoko.exblog.jp

ウーフの店長による日記


by u-hu-yoko
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2008年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ウーフ通信


c0085543_22343550.jpgお店を始めたのは、19年前。なにもわからないままのスタートでしたが、ずっと続けていることのひとつに毎月発行するウーフ通信があります。この8月号でNO221になりました。最初はB4の紙一枚に手書きでデカデカと書いていました。物を売るだけではなく、自分の想いを伝えたいということからのスタートですが、毎月一回、冷や汗をかきながらなんとか続けてきました。
最初の頃のものは、熱い想いだけが先行して、今読むと顔から火がでます。
後ろをみないで、遠くもみないで毎月毎月、小さな目標があったことが今日までお店を続けてこられたことにつながっているかもなーとしみじみ。

一緒に歩いてくれているスタッフや原稿を寄せて下さってる方、気長に読んで下っている方々に感謝です。これからも、初心を忘れないで、楽しい良い情報を届けられるようにしたいと思ってます。
(今、9月号通信つくってるところです。目がうさぎ・・)

              
              


この7月号からはカラーになりました。手書きのおもちゃや絵本あそび、スタッフのおしゃべりコーナーなどのある別付録もつきます。(読んでみたい方、メールでご住所お名前をご連絡くださいね。一部無料でお送りします。)

※内容は、毎月テーマを持ったおもちゃ特集、絵本特集、作家やいろいろな活動をされている方にインタビュー、新刊、新しいおもちゃ紹介、イベント情報、ゲーム、自然観察、その他連載
などです。
※定期購読ご希望の方はお問い合せ下さいね。


絵本 木のおもちゃの店ウーフ
      Eメール info@u-hu.net
[PR]
by u-hu-yoko | 2008-08-28 23:15 | お知らせ

オリンピック


   オリンピック終わりましたね。

   『初恋のきた道』を観たときに感じた清々とした印象とは違った、チャン・
   イーモー監督がプロデュースした華やかな開会式に始まり、たくさんの
   選手がいろいろなドラマを見せてくれました。

   人の体と心はあんなふうにまで鍛えられるんだなー・・と思いつつ
   競技というもののもたらす感動は、たくさんの人に勇気や希望を与えて
   くれるものでもあるんですね。
   そして自分が日本人であるということを最も感じる時間でもありました。

   ただ、どこの国がいくつ金メダルをとったか・・ということが取りざたされるけれど
   そのウラで、温暖化の影響を受けて沈みつつある南太平洋に浮かぶ国ツバルが
   始めてオリンピックに参加したということ。スポーツに国境はない、早く戦争をやめて
   と政治家へのメッセージを伝えたかったという、グルジア国の参加。
   そして参加していない国々のあることを忘れてはいけないなーと思いました。





絵本 木のおもちゃの店ウーフ
      Eメール info@u-hu.net
[PR]
by u-hu-yoko | 2008-08-25 23:02 | その他

青い鳥


やっと、お盆を過ぎてからすこーし陽射しが弱くなってきましたネ
お元気ですか?

最近庭に出ると、つがいのキジバトが近くまで寄ってきて「デデ・ポッポー・・」
と鳴くのでなんでかなーと思っていましたら、どうやら樫の木に巣をかけてい
たようです。

c0085543_1456395.jpg

それがまた、きっと幼い夫婦なのでしょうか、塀からすぐそばの高さのところに
作って、じっと卵を温めているので猫やカラスにすぐに見つかりそうで心配です。
(私が簡単にこうしてカメラで撮る事ができるくらいなんですから!)
鳥も若いうちには子育ても上手ではないそうです。ツバメなどでも
上手になってくると一度にたくさん子どもを孵すのだとか。

キジバトが卵を抱くのは、夕方から朝までの夜間は雌、昼間は雄 なのだそう。
ちゃんと役割分担しているんですね。
モーリス・メーテルリンクの童話『青い鳥』のモデルはこのキジバトだそうです。

(チルチル、ミチルが夢のなかで過去や未来の国に、幸福の象徴である青い鳥
をさがしに行くけれど、結局のところそれは、自分たちに最も手近なところにある
鳥かごのなかにあった)というストーリーを 思い出しながら、青い鳥が庭に舞い
降りたようで、密かに嬉しがっているわたしなのでした。
 

 無事にひなが育ちますように・・・。




絵本 木のおもちゃの店ウーフ
      Eメール info@u-hu.net
[PR]
by u-hu-yoko | 2008-08-24 15:36

八日目の蝉



夜になると、スズムシの声が聞こえてくるようになりました。
秋の夜長が待ち遠しいこのごろですネ
読みたい本がいっぱい。
『八日目の蝉 』著/角田光代 
出版社/ 中央公論新社  などいかがでしょう。



c0085543_2114140.jpg
愛人の子どもをさらって逃げて逃げて、逃げ延びたらこの子の母になれるだろうか・・と
子どもをひたすら愛して、底辺で暮す人々の中で生き延びる希和子。 その人を母と慕う薫。
ついに罪があばかれる日がきて引き離されるふたり。そして、それからを生きる罪を背負った人、それによって狂わされた人生を生きる人・・を絡み合わせながら、家族という意味、母性のあり方、理性をゆるがす愛があるということ・・・などなど深いテーマを感じた角田光代の長編サスペンスです。




角田光代は、本当にこの本のような経験をしたのでは、と思うほど、描写が細かく知らず知らず逃げ続ける希和子に「捕まらないで」と祈りたくなる自分がいました。
生きることの困難さや、誰の心にもある普遍的な痛みを感じてひりひりしました。

けれど、誘拐者を母と慕い、過去を呪い、同じ過ちをしてしまいそうでこわいと、どん底にいながら、それでも希望を持とうとする薫の言葉にほろり・・としました。

「蝉は7日で死ぬ・・もしも生き残ったら7日で死ぬよりも8日目に生き残った蝉が悲しい・・と思っていたけれど、もしかしたら八日目の蝉はほかの蝉には見られなかったものを見られるんだから。見たくないって思うかもしれないけれど、でも、ぎゅっと目を閉じていなくちゃいけないほどにひどいものばかりではないと思うよ」と。

罪を犯すことはもちろんよくないことです。
けれどいっしょうけんめい償おうとする人の姿と、その罪を許そうと葛藤する人の姿に、人のやさしさを感じるのは、小説の魔力?








絵本 木のおもちゃの店ウーフ
      Eメール info@u-hu.net
[PR]
by u-hu-yoko | 2008-08-18 22:33 | 一般書

青の彼方





c0085543_23413265.jpg



終戦記念日  お盆  花火  オリンピック・・・・

夏のできごとが どんどん 過ぎていきますね

オーシャンブルーの 青い花を見つめていると

遠い彼方の月日を 思い出したりしています

青の持つちからかな・・・






絵本 木のおもちゃの店ウーフ
      Eメール info@u-hu.net
[PR]
by u-hu-yoko | 2008-08-16 23:58 | その他

そら

c0085543_21434699.jpg


入道雲は 夏のはじまりより
夏の終わりを かんじさせます
これは わたしだけだと思いますが

この空を見ると
父の転勤で 瀬戸内海沖にある小さな島で
暮していた時のことを思い出します

夏になると 毎日海に入り みんなまっくろ・・
沖を船が通ると しばらくして浜に大きな波がくるので
浮き輪に乗って波乗りをするのが大好きでした

7歳の夏でした

一番好きだったのは 父の背中につかまって
沖に連れて行ってもらうことでした

足だけをバタバタさせながら
父の体の一部になったつもり
海の色は しだいに深い青に変わっていき
水は あるところを境に ぐんと冷たくなる
浜は どんどん遠ざかり
(もうひき返したい!)と出そうになる声をのみこみ
父の首にしがみつく
見上げると 青い空・・


いつからだろう ひとりで沖へ沖へと泳ぎ始め
浜にいる父が小さくみえはじめたのは・・




絵本 木のおもちゃの店ウーフ
      Eメール info@u-hu.net
[PR]
by u-hu-yoko | 2008-08-10 22:12 | その他

にちにち草




c0085543_229388.jpg






       暑い日が続きますね。お元気ですか?
       この日差しの中でもちゃんと毎日あたらしい花を咲かせる日々草。
       ビロードのような花に元気をもらいます。花言葉は<生涯の友情>
       <やさしい追憶>だとか。毎日変わらずちゃんと咲くから?
       見習って、わたしもこころをキチンと開かそう。
       今日のできごと、今日であった人、今日のわたしはアタラシイ・・
       そうして夕方に、そのことをキチンとたたんで、感謝しょっと。アリガト





c0085543_2275645.jpg





絵本 木のおもちゃの店ウーフ
      Eメール info@u-hu.net 
[PR]
by u-hu-yoko | 2008-08-04 22:22