<   2008年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ミニ放浪記その1



毎日繰り返される平凡な時間がきらいではありませんが、時々ふっと非日常の中に身を置いてみたくなったりして旅に出たいナー・・なんて思ってしまいます。
自分で作っていく、自分だけの物語の中にちょっとしたサプライズを書き加えてみたくなったりする感じ。

そんな具合で、先日は東京での展示会に合わせてあっちこっちと放浪して来ました。


まずはいつも行くトムズボックス。ちょうど<和田誠 展>をしていました。吉祥寺のおしゃれな街並みの中にある小さな不思議な空間。絵本作家の想いが満ち満ちています。一冊一冊がきちんと主張している本棚はどれもおもしろいものばかり。
c0085543_22575692.jpg

展覧会は和田誠さんが世界を旅した時にボールペンでスケッチしたものに彩色をほどこしエッセーを書き加えた『旅のスケッチブック』<新書館>の原画がたくさん。白を混ぜて光沢を抑えたかんじが、わたしを異国の風の中へといざなってくれました。
c0085543_2352880.jpg







一日中いても退屈しないナーと思いながら、<長新太さん>の『マンガ童話』とジャズバンド<渋さ知ラズ>のCD、未明童話集挿絵集 〈初山滋の繪文庫3〉など買って

c0085543_2317341.jpg


c0085543_23172569.jpg











次は、東京芸術大学を目指しました。





絵本 木のおもちゃの店ウーフ
      Eメール info@u-hu.net
[PR]

by u-hu-yoko | 2008-06-27 23:04 | その他

雨あがり

 

 雨がよく降りますねっ

 でも 雨あがりの楽しみもあります

 トマトのあかちゃん

 かわい・・


c0085543_22201023.jpg







絵本 木のおもちゃの店ウーフ
      Eメール info@u-hu.net
[PR]

by u-hu-yoko | 2008-06-23 22:21 | その他

展示会その2



すっかり時間が経ってしまいましたが、展示会報告その2。

会場にNIC社のClerold Her fenbergerさんともう一人、HELLER社のJan Hellerさんもいらっしゃってました。
c0085543_23222335.jpg

私のいくつかのぶしつけな質問にも穏やかに答えて下さいました。(もちろん通訳の方がいるのでJanさんが語って下さるのを、私はただただニコニコとしながら見つめていただけなのですが)
その中で、彼が自分の仕事に誇りを持っていること、両親に教えてもらいながら試行錯誤し、最初は迷いがあったけれど、やっと自分のスタイルというものがわかり始め仕事がおもしろくなってきているということを伝えてくださいました。


c0085543_2331299.jpg新作も紹介されていました。
自分でデザインし製造過程にもかかわっていけることは幸せ、だとも。
そして、一番苦労するところは?という問いには、ひとつひとつが手作業なのできれいなラインをだすこととバランスをとるのがむつかしいということでした。
(一回に8枚の板を一緒に切るそうです。針は一本45分しか持たないそうです。)


子ども達へのメッセージは?という質問には、ゆっくりと子ども時代を楽しんでほしい 。
そして自分達の作るものが子ども達のイマジネーションを育んでいくきっかけになれば嬉しいと。

ひとつのおもちゃが生まれるまでに、たくさんの時間とたくさんの人の手と想いとがこめられているんだなと改めて思ったのでした。あったかいおもちゃですネ♪
私もちゃんとこころをこめて仕事をしなくちゃ!!と決心したのでありました。






絵本 木のおもちゃの店ウーフ
      Eメール info@u-hu.net
[PR]

by u-hu-yoko | 2008-06-20 23:43 | お知らせ

紫陽花

 

          庭には いろんな花が咲くけれど

          花によって 楽しくなったり せつなくなったり

          いろんな自分をひきだしてくれます
 
          あじさいは なんでか なきたいきもちにさせてくれるね

          あおいあおい花を見て えんえん泣いたつもりで

          そのあとは クールにいこう

c0085543_21514086.jpg






絵本 木のおもちゃの店ウーフ
      Eメール info@u-hu.net
[PR]

by u-hu-yoko | 2008-06-15 21:54 | その他

NIC社



展示会いってきましたョ
歩いて歩いて・・・あるいてきました。
とてもよくばって、いっぺんに仕入れた情報が整理するまもなくポロポロとこぼれそうですが。

c0085543_22535340.jpg

     (ニックの新しい製品。キャンディをつけておみやげにいただきました。)



        ニキティキの展示会は2年に一度。この日は新商品を見たり新しい情報を
        仕入れたりメーカーの方針を聞いたりする機会ですが、もうひとつには、
        全国で同じ仕事をしている人たちの中に立って自分のこれまでとこれから
        のやる気を確認する機会でもあります。

        今年は、どうかな・・・



c0085543_22541047.jpg
わたしの中で大きな収穫だったのはニック社のTenberger社長と話ができたことかなー
行く前からゼッタイ聞くぞ!考え考えしていた、いくつかの質問をしてみました。
その中で印象的だったのは
「子どもたちへのメッセージを・・」という質問に対して、
「成長していく過程で、自分にとって大切、と思うものをたくさん見つけて欲しい。でも、それは簡単に手に入るものではなくて自分で努力したり苦労して探し出していくもので、たとえば友達関係でも、長い間付き合っていける友達に出会うこととか・・・」


その考えは、彼のおもちゃ製作の中にもやっぱりあって「安価だけれどもすぐに壊れるおもちゃを子どもには見せたくない。少なくてもいい、子どもが長い間使っても壊れない品質のいいものに出会ってほしい」と。
ステキだな~と思いました。



c0085543_22543225.jpgこれは『ドラムの玉落とし』 の玉をすくっていれる道具。これなら数を間違えないし簡単ですね。手作業の多い工程でいろんな工夫があるんですね。このマーブルのきれいな色とカラコロいい音と、軽やかにはずむ感じが大好きです!







/ 絵本 木のおもちゃの店ウーフ
      Eメール info@u-hu.net
[PR]

by u-hu-yoko | 2008-06-14 23:23 | おもちゃ

展示会

今日は、梅雨の一日になりました。
新しい傘がほしいなー・・

明日は、輸入元アトリエ・ニキティキ社の展示会に行ってきます。
新しいおもちゃの紹介や、世界のおもちゃの動向・・・などなどいろいろな情報
を、またお知らせできるいいと思います。
ドイツからもメーカーの方がお見えになります。
どんなおはなしが聞けるか楽しみです。

展示会では、その輸入元の理念、姿勢といったものも伝わる良い機会です。
いつの時も同じ姿勢で、創業以来各メーカーとのコミュニケーションを大切に
しながら、日本の子どもたちに本当に良いものを伝えたいという西川社長の
想いを確認するときでもあります。

ではでは、行ってきま~す。
(東京芸術大学の美術館で開催されてるバウハウス・デッサウ展 にも行ってこよう
と思います。)



絵本 木のおもちゃの店ウーフ
      Eメール info@u-hu.net
[PR]

by u-hu-yoko | 2008-06-11 18:21 | お知らせ

ポレポレ

    

    今日は定休日
    少し、花壇の手入れやお掃除、そしてヤマズミ!の仕事をやっつけるため
    しずかーなお店でごそごそ・・・
    風を通すために少しドアを開けていたら「こんにちは。よかった!」とお客様
    5歳の子どもさんの誕生日だそう。
    あれこれと選んで、ほっとしながら帰っていかれました。
    お店が「おみせです!」という顔してない日、わたしも「店主です!」って顔
    してないー 
    こんな時はすこーしゆるやかな会話になって、お茶でもご馳走したい気分
    になります。
    そういえば、お店をオープンした頃は、ゆったり座ってお茶したりしながら
    話をして郵便やさんが来ても嬉しかったのを思い出します(^^☆




絵本 木のおもちゃの店ウーフ
      Eメール info@u-hu.net
[PR]

by u-hu-yoko | 2008-06-09 22:14 | その他

JOY


この本を買った理由
その①  タイトルに惹かれました!
      JOYなんとなく楽しそうで、けれどわざわざにそのタイトルを
      選んだのには屈折した複雑な事実があると思って~~

その②  5人の小説家が[ガーゼ・スキン・ノイローゼ」のボーカリストJOYと出会った
      5人の女たちのその時代と恋をそれぞれに描いていておもしろそうだった*

その③  その小説家の中に江園香織さんがいたから

その④  設定がライブハウスでJOYはロッカーで音がガンガン聴こえてきそうだったから♪

その⑤  真っ白い表紙とギターの写真にときめいたから☆

c0085543_21424423.jpg



それぞれが短編で一人づつの女の一人称で描かれて全体がひとつのドラマになっていて、全部を読み終わった時に全員の気持が読み解けるというしかけでかなり楽しめました。
5人の女たちの個性が、別々の作家ならではの表現の中で息づいていてドラマチックでした。
80年代から現代までのJOYとそれぞれの女たちのこころが幾重にも折り重なって最後の「復活ライブ」までに明かされていく事情が甘やかでせつなかったです。


『JOY』

獄本野ばら
角田光代
唯野未歩子
井上荒野
江園香織
<講談社>


絵本 木のおもちゃの店ウーフ
      Eメール info@u-hu.net
[PR]

by u-hu-yoko | 2008-06-07 22:09 | 一般書

巣立ち

c0085543_010690.jpg
逆光です(涙)
これツバメが木に止まっているところデス



朝、庭に出るとチチチチ・・とにぎやかな鳥の声。声の方を見ると 5、6羽のつばめがハナミズキの枝に飛んできて、さかんに羽をパタパタさせていました。
じっとみていると近くの電線と木の枝をいったりきたり。 
どうやら初めて飛んだのでしょうか。にぎやかに鳴いてお互いの場所を確認しあうようでもあり、「がんばれ」とかいっているようでもありほほえましい光景でした。
ハナミズキの木は葉っぱが広く生茂っているので受けとめやすいのでしょうね。

もう6月、人間社会でも入学や就職と新たな一歩を踏み出した人たちも、どうにか新しい生活に慣れた頃でしょうか。
我が家の息子も、新社会人。毎日お弁当を作って持たせながら(うまくとんで~)と密かに思ったりして。しかし、見守るだけでなにもできゃしません。
なんにも気にしてないわ^^というふりしたりして、ひたすらごはんを作ってまsu

いつかスーイスイと大空を飛ぶだろうね



絵本 木のおもちゃの店ウーフ
      Eメール info@u-hu.net
[PR]

by u-hu-yoko | 2008-06-07 00:36 | その他

てんとう虫


   今日から6月ですね
   いつもより早い梅雨入りに 虫たちはどうしているでしょうね

   一週間くらい前には蛍をみました
   写真にとって見たいナーと思わなくはないのですが
   見ているだけで、おもわず暗闇にとけこんで自分の気配を
   消してしまいたくなりますネ


   ちょこっと晴れたので
   お店のギュンターライヒェル工房のてんとう虫 こんぺいとう
   のような花の咲く花壇のところで記念写真をぱちり
  
   
c0085543_22541433.jpg


c0085543_22551961.jpg





絵本 木のおもちゃの店ウーフ
      Eメール info@u-hu.net
[PR]

by u-hu-yoko | 2008-06-01 22:58 | おもちゃ