ヨーコさんの気まぐれブログ uhuyoko.exblog.jp

ウーフの店長による日記


by u-hu-yoko
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29

<   2008年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

『心を育む人形たち』展

はじめまして
サーラちゃんです。
c0085543_2251246.jpg


わたしのウォルドルフ人形の師匠である佐々木奈々子さんの新しい本
『心を育む人形たち』<文化出版局>に載っているお人形たちが勢ぞろいしました。

本でみるよりも、かわいい!羊毛とオーガニックコットンの温かさ、そしてなにより奈々子さんのお人柄そのままの柔らかでやさしい風合いが、お店の一角を夢の国にしてくれました。


c0085543_22563334.jpg



スウェーデンで羊毛の手仕事と、ウォルドルフ人形の生みの親カーリンさんに出会い、日本にウォルドルフ人形を伝えて下さった奈々子さんにわたしが始めてお会いしたのは、もう20年余り前。
それ依頼、人形と奈々子さんと羊のとりこになりました。
何度も奈々子さんをお呼びして作り方を教えていただき、人形の生まれた国に立ちたいと、一人でスゥエーデンを訪れ、カーリンさんのお宅にお邪魔したりもしました。(なーんて無謀な!)
でも、今の自分になるために、がむしゃらな時間は必要だったんでしょうね。


あの頃から長い時が経って、また奈々子さんをお呼びできるのが、ちょっとしみじみうれしい。


c0085543_23101123.jpg


ほら!こんなにふわふわひつじさんもいます。
他にも、まゆの人形や、ガーゼ人形、フェルトの森の小人などなど佐々木奈々子さんオリジナルの88点の展示をしてあります。ぜひ、お近くの方は会いに来てくださいね。
展示は3月2日までです。



絵本 木のおもちゃの店ウーフ
      Eメール info@u-hu.net
[PR]
by u-hu-yoko | 2008-02-28 23:30 | イベント

山のブローチ



今日もちらちらと雪花が散っていました。
風邪なんかひいてませんか?


先日、山道を歩いていてなにやら、きらん☆と輝いているものをみつけて
近寄ってみると冬いちご。

野いちごは一年を通じていろんな種類がボタンみたいにかわいく実っていますネ



c0085543_1944590.jpg


ぱくんと食べようか、眺めるだけにしようかと悩みましたが、このたび眺めることにしましたョ。




絵本 木のおもちゃの店ウーフ
      Eメール info@u-hu.net
[PR]
by u-hu-yoko | 2008-02-25 19:52 | その他

雪の中で深呼吸

                                                                                                                             
              なみなみと


              思いは枯らさず、凍らせず

              悲しみは折り畳んで、ポケットに。

              いにしえの知恵と新しい技を

              ほどよい具合にカクテルにして、

              のどを潤し、体をほぐし
   
              さあさ、春をまちましょう。

 c0085543_2131323.jpg 

手渡されたパンフレットに美しい写真とともに、あったメッセージ。

一昨日、昨日と思い立って参加したセミナーの資料です。





講師はセラピスト村上朋子さん、萩尾エリ子さん。テーマは『身体の声を聞く』『身の丈で実践する』でした。友人に誘われて、まるで風にさらわれるように行ったのは長野県、蓼科。

久しぶりの遠出に、朝5時半、本とおにぎり、その他をリュックサックに入れて出かけました。
萩尾さんは、もう10年位前に一度、お呼びしてアロマテラピーのお話をしていただいたことがあります。そのとき50歳。とてもステキで、ああ、年を重ねるのも悪くないと思わせていただきました。依頼、憧れの存在でもありました。

今回、ますます磨きがかかっているだろうその人に会うことで、自分にカツ!を入れることも目的でした。



果たして、やはりその人は進化し、目的どおりカツを入れていただきました。


・・・・・・・・最も大切なものは自然、、すなわちそれは私、だんだんと野原になっていく自分を愛さなくてどうするんだろう。自分の体の声に耳をすませながらこころをひらいていきましょう。
でも、どっかで人は、ひるまずたたないといけない時がある、ポケットに入るほどの勇気を持って生きていくこと・・・などなど。・・・・・・・・・という内容のお話でした。
(タイムの花言葉は勇気だそうな。これから、タイムをポケットに!と決心したわたしは単純でしょうか!)



雪の八ヶ岳連邦が青い空に映えて、すーっと元気になりました。
c0085543_2134263.jpg


旅の始まりの自分とは、少し違う自分がいて、うん、なかなかいい旅でした。




絵本 木のおもちゃの店ウーフ
      Eメール info@u-hu.net
[PR]
by u-hu-yoko | 2008-02-22 21:42 | その他


以前ウーフでお話して下さったフォトジャーナリストの桃井和馬さんからお知らせが届きました。
娘さんとのドキュメントが放送されます。

★NHKハイビジョン 「おなじ屋根の下で」
           2月21日(木) 22:00~22:25
       再放送 2月26日(火) 12:00~12:25(昼間)
                    ゲスト:鳥越俊太郎
★以下、桃井さんのメッセージです。
 我が家に半年以上テレビカメラが入りできあがった作品で、ダメダメ親父と思春期に入った娘の息が詰まるような葛藤を、淡々と描いた作品に仕上がっている(そうです ← 私はまだ見ていないので、担当してくださった荒井ディレクターの言葉です)
 荒井ディレクターは、映像の分野で私が最も信頼する若手のドキュメンタリストのひとりです。とにかく粘り強く、何度も何度も我が家を訪れてくださり、愚直に映像を重ねるその姿に、私もおおいに影響を受けました。



 桃井さんは
 3月にはイスラエル取材。
 4月には四国巡礼を体験する予定です。
 
ジャーナリストとして世界や地球を見つめる桃井さんのなまざしは厳しくもありやさしくもありました。また、いつかお話を聞きしたい方です。

絵本 木のおもちゃの店ウーフ
      Eメール info@u-hu.net
[PR]
by u-hu-yoko | 2008-02-19 23:42 | お知らせ



c0085543_20305646.jpg

昨日は、ユープラザうたづのアトリエで荒井良二さんのワークショップでした。

準備するものは、いらないもの!アクリル絵の具、ビニール袋、と好奇心・・・???さてさて、いったいどうなるかは、主催する私も全くわかりませんでした。
「いらないもの・・・不用品・・・」家の中をひっくり返し、次々に見つけてドッサリもって会場へ(ふだん捨てられない性格が役立ったかも)


始まってからは、主催していることは忘れて、荒井さんの真似をして絵の具を指でぺたぺた。

なんだか気持ちがひらいていく感じ。

いらないものが、カラフルになって、おもしろいものになって、袋に入れて、荒井さんが作ってくれたタグをホッチキスでパチンととめて、洗濯ばさみで飾っていくと、あらあら・・・まるでおしゃれな売り物になっていきます。


c0085543_2032183.jpg












子どもの時の美術の時間、うまく描くこと、すごいねっと評価されるようにがんばることの中で、どんどん絵は遠いものになっていきました。最近は幸運にもいろんな人の出会いの中で、絵は自分を表出することなんだ、と気がついてからは、誰のためでもなく絵を見たり描いたりできそうな気になりました。



今日のワークショップで、ほんのちょっとしたことばかけ、や、しかけが作ったものをステキに見せてくれるんだなーと感心。

子どもたちの周りに、こどもを大人の目線で見ないでいっしょにわくわくしている人がいて、たのしいぞー!と遊んでいる人と一緒に絵を描いたり何かを作ったりするこんな時間、いっぱいあったらいいね。
楽しかったので、また、やりたいです!!

c0085543_20421123.jpg

c0085543_20423197.jpg






ワークショップのあとのインタビューもいろんな質問が出ておもしろかったです。
(3月号通信でお知らせしますね。お楽しみに!)



絵本 木のおもちゃの店ウーフ
      Eメール info@u-hu.net
[PR]
by u-hu-yoko | 2008-02-18 21:05 | イベント

きた!!


骨董品やさんで見つけた鳥のえさ台に、みかんを半分に切って置いていたら
きました~
メジロ?
なかなか近づけなかったけど、夢中でみかんを食べ始めたのでそろ~りそろ~りと、木になったつもりで近づきました。

c0085543_195628100.jpg


かわいいね。
けど、じーっとしていたら寒くなってくしゃみがでて逃げてしまいました(・ ・;)

今日は粉砂糖みたいな雪がはらはらと降って、辺りがクリスマスケーキの上の飾りみたいになりました。
明日はもっと寒くなりそうです。
あったかーくしてお過ごしくださいね。



絵本 木のおもちゃの店ウーフ
      Eメール info@u-hu.net
[PR]
by u-hu-yoko | 2008-02-13 20:06 | その他

霜の朝



今日は朝寝坊して、犬の散歩にでかけると、日陰のところに霜柱。
朝日があたりきらきらしてきれいだったので、犬には気の毒だけど急いで家に帰ってカメラをもってもういちど。
あわてて行ったのだけれど、もうすでに朝日を浴びて溶けかけていました。


c0085543_22145138.jpg



c0085543_22221918.jpg










カメラを持ち歩くようになって、今まではよく見てなかった世界に気持ちが向くようになり、どきんとするくらいきれいなものに出合ったりします。

そうして、ファインダーから見える小さな世界のドラマにときめいて、それをまるで自分が演出家のように、好きに切り取って並べるのがおもしろいです!
きっと、なにげない日常の中にまだまだ気づいてないことって、いっぱいあるんでしょうね。視点を変えてみるとまた、違って見えるのでは・・なんて思っているこの頃です。






絵本 木のおもちゃの店ウーフ
      Eメール info@u-hu.net
[PR]
by u-hu-yoko | 2008-02-11 22:24 | その他

今日は、カッパの会の人たちの主催で、新沢としひこさんの講習会がうたづユープラザでありました。いつもは主催する立場なのですが今日はボランティアで参加しました。たくさんの保育士、幼稚園の先生方が参加されました。

新沢さんはシンガーソングライター。作詞された『世界中のこどもたちに』は音楽の教科書に載っています。

新沢さんと初めて出会ったのは、阿讃の山のふもとの小さな保育園に勤務していた頃。所長に頼み込んで新沢さんを招いて、ほんとにちっちゃなちっちゃなコンサートをしていただきました。ギターをかついでやってきた新沢さんをぽかんとながめ、「これはなーんだ」と示されたギターに、声をそろえて「バイオリン!」と答えた子どもたちのことが、なつかしく思い出されます。

会うたびに、その頃の自分をふりかえり、新沢さんの歌声や、やわらかで、温かく、豊かな感受性にどんなに励まされたかを思い出しています。
今は、保育の現場を離れ、ウーフの店主になってしまいましたが、どの子どもにも、しあわせな子ども時代を過ごして欲しいと思います。やさしい歌は大人と子どもをいい関係にしてくれるような気がします♪


c0085543_23205185.jpg
いつまでも会いたい人には、こんど会うときにはちゃんと成長しとこうなんてこと思いますネ。
(なーんていいながら、成長のとまっているわたしと進化する新沢さん)




絵本 木のおもちゃの店ウーフ
      Eメール info@u-hu.net
[PR]
by u-hu-yoko | 2008-02-09 23:26 | イベント

観音さまのように


私の家は、ちょうど旧のこんぴら街道の途中の峠にさしかかるあたりで、町と町の境にあります。昔は遠くからこんぴらさまに歩いてお参りしていたのでしょう、その旅の無事を祈るためなのかどうか、ちょうど家の庭の角にあたるところに小さな観音堂があります。

誰かが管理しているものではあったけど、家のほとんど敷地内かも、という状態なので、なぜか折にふれ花をいれたり、掃除をしたりと、いつしかわたしのもの!みたいな感じになってしまいました。
c0085543_22345968.jpg

その表情は、自分の心を映すようで、妙に哀しく見えたり、嬉しそうでもあったりと、毎日犬の散歩でその顔をみるたびに、かがみのような気持ちでながめてきました。

最初、この場所に嫁いできた時は、しらっ・・として見えていてただただ参らねばならない存在。
子どもたちが小さかった頃は、小さな手を合わす幼子ににっこりほほえんでいるようでやさしく見えました。

最近は、美しい顔がなにやら問いかけるようにみえて、なんだか、自分がいったい観音様のようになれるものかしら・・なんて思い始めました。
自分の身にふりかかってくる出来事や、出会う人、もの、そのすべてをあるべきとして、出会うべき人として、大切にあつかうものとして受け入れることができたならいいなーなんて思ったりしているのでありマス。

雨にうたれ、風にふかれ、鳥や花やこどもらに囲まれてしずかーにたたずんでいられるってすごいかも・・っと。





絵本 木のおもちゃの店ウーフ
      Eメール info@u-hu.net
[PR]
by u-hu-yoko | 2008-02-06 23:07 | その他

積み木ワークショプ


今日は、<さぬきこどもの国>で積み木のワークショプ。
朝から雪が降っていて、どうなるかなー・・と思いつつ車をとばして行くと、道々大きな竹が道路におおいかぶさっていて蛇行運転をしながら会場までなんとかたどりつきました。

積み木はおもちゃの中では、ほんとにシンプルで、だからこそうまくつきあうと、子どもの持っている力をたくさん引き出してくれるおもちゃの王様だと思います。


c0085543_2116173.jpg今日は、小さな子から小学生、大人と集まってくださって、積み木の良さなども伝えつつ、遊び方も話しつつ、たくさん用意した積み木で遊びました。(来る時と同じく蛇行しながら・・・)
小さな子たちも、どんどん自由に積んで遊んでいました。くずれても、もう一回!と挑戦している姿も見られました。

家族そろって参加されている方も多く、大人も一緒に楽しんで遊ぶことは、なによりも積み木遊びが大好きになる近道だなーと思います。

しかし、楽しく遊びを誘導していくワークショップは、なかなかむつかしくてわたしにとってもいい勉強になりました。まだまだです~



積み木あそび
絵本 木のおもちゃの店ウーフ
      Eメール info@u-hu.net
[PR]
by u-hu-yoko | 2008-02-03 21:37 | イベント