ヨーコさんの気まぐれブログ uhuyoko.exblog.jp

ウーフの店長による日記


by u-hu-yoko
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー

<   2006年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

子ライオンを探せ!

 c0085543_191563.jpg 
 ライオンの とうさんが、こどもたち  と 散歩にでかけます。風を受けながら大草原を悠々と・・・。
みんなは 子守はたいへんね!とか声をかけますが、とうさんライオンは、こどもたちとこうしているのが、大好きなのでした。




 で、ここで とっておきのお話です!
この絵本ができて 1年くらいたったある日、小学生からあべさんに手紙が届きました。
  
c0085543_19173311.jpg

「1匹のこどもライオンはどこから来たのですか?」・・・
あれれ、5匹のこどもライオンを連れていたはずなのに、いつの間にか増えて6匹に???(この場面です)
急きょ、手なおしされて 今はちゃんと5匹に。
という訳で、1~3刷りまでは、6匹のこどもたちがいるって訳なんですね。

今は 5刷りですので、めったにお目にかかれない”子ライオン”を見た~い!!
誰か お持ちの方 います~?!
 
 みなさんも とうさんライオンのように いい一日でありますように!
                       (by やまちゃん)
   
『ライオンのよいいちにち』
        あべ弘士/作   佼成出版社


絵本とおもちゃの店
[PR]
by u-hu-yoko | 2006-10-31 19:53

お元気ですか?
今日は、なんだかいつもと違うモード??

私の大好きなスキンケアメーカー、タウトロッフェン。ご紹介します!
自然派化粧品は数々あるけれど、植物の生きた香りがするものに出会ったのは初めてです。

c0085543_22227.jpg

ドイツ南バイエルン地方ののんびりとした村に自然食品店とレストランを営む夫婦に赤ちゃんが生まれることになりました。待ちに待った赤ちゃんにベビーオイルで手入れしようとしたところ、全ての商品に石油樹脂系の化学物質が含まれていることを憂慮し、ついに自分たちで薬草学や園芸、ハーブの研究の末、蜜蝋をベースにしたベビーバルサムを作ったところから、タウトロッヘンは始まっています。
c0085543_2231595.jpg
太陽浸出法(それぞれの特性により選ばれたハーブや花などを冷圧搾出法によって抽出されたオーガニック栽培のオイルやビネガーに8週間以上太陽光にあてる方法です。)で作られるオイル。バルサムはこのベースオイルにオーガニックのミツロウを加えて作られます。


タウトロッフェンにはローズ、サンドロン、ティーツリー、などの種類があります。ベビー用、ヘアケア、なども充実しています。無料パンフレットご要望の方は、お問い合わせください。

さらに新商品のAMEA美容液ご紹介!c0085543_22181275.jpgc0085543_2219209.jpg
有効成分のアサイベリー、パッションfルーツの種子油、アルファリノレイン酸をたっぷり含んだこのオイルは、溶け込むように肌になじみ、水分を逃さず肌の柔軟性をしかり保ちます。老化のもととなるさまざまな物質に対し肌にはりとつやを与えてくれます。植物のちから!!です。

     50ミリリットル 10500円です


絵本と木のおもちゃの店ウーフ  http://www.u-hu.net/
[PR]
by u-hu-yoko | 2006-10-30 22:32 | 雑貨

あべひろしさんサイン会



c0085543_23411339.jpg
あべさんが来店!海の風、山の風、空の風・・を一緒に連れて。
美しい絵のブルーはウルトラマリンブルー、ディープという色でした。阿部さんの好きな色で、濃淡のグラデーションで描いています。
その絵に囲まれながらのサイン会。みなさんそれぞれにあべさんの絵に寄せる思いを話ししながら、なごやかな時間でした。

c0085543_23544450.jpg
とても、ていねいに絵を入れてサインして下さいました。








ますます人としてもディープになっていくあべさんです。これからも、まだまだ魅力ある作品がうまれそうです。新しく挑戦したいこともあるそうです。とても楽しみですね!


     絵本とおもちゃの店ウーフhttp://www.u-hu.net/
[PR]
by u-hu-yoko | 2006-10-28 00:06 | 子どもの本

授業に行く


今朝 青い空をみあげると遠くに飛行機雲
すーっと白い雲のすじがまっすぐにお日様を指差しているようでした。

今日はなんと丸亀の○○高校の家庭科の授業に社会人講師としていってきました!課題は<発達と育児>ということで、たくさんおもちゃを引っさげてどきどきしながら門をくぐりました。

教室に入ると「こんにちは」と元気な生徒たちの声。
なぜか、昔、高校生だった時の気分になってしまった。携帯電話も机の上にちらっ・・・(うまく話を聞いてもらえるかな)と不安になりながらもえーい!と教壇に立ちました。

7歳になるまでに約15000時間を遊んでいるこどもたち。おもちゃはこどもの発達を助けるもので、大切なもの。離乳食を与えるように刺激の少ないものから与えてほしい・・などなどと、これまでに自分が、体験の中から学んでいたことを一生懸命お話しました。シロフォン付き玉の塔 の玉が落ちてチロロンーと鳴るとオー!!と歓声があがったり・・おもちゃにはとても関心を持ってくれました。


       
自分が高校生だった時とはずいぶん違ってきているかもしれない今の子供たちのこころにどれくらい響いただろうか。と思いつつ、自分ができることを社会へ返していく年齢になったのかなー・・しっかりしないとなーと、しきりと考えた一日でした。


       絵本と木のおもちゃの店ウーフhttp://www.u-hu.net/
[PR]
by u-hu-yoko | 2006-10-26 16:27 | その他

ルリユールおじさん


  たったひとつのものにも 
 
  使った人の想いや 大切な時間が 詰まっています。

  
c0085543_11282355.jpg
 

  ソフィーが大切にしていた植物図鑑が壊れてしまいました。 
  本屋に行けば、新しい図鑑がいっぱいあるのですが、
  ソフィーは この本がお気に入り。

  ルリユールという 本作りの職人さんがいることを知り訪ねます。
  ルリユールおじさんの丁寧な手仕事のおかげで、  
  ソフィーの図鑑は また新たな命を吹き込まれて甦り
  かけがえのない自分だけの一冊になったのです。
  
  
c0085543_1129535.jpg

  本には 大事な知識や物語、人生や歴史がいっぱい詰まってます。
  それらを忘れないように、伝えていくのも、ルリユールの仕事。

  ルリユールは もう一度つなげる という意味もあり
  魔法の手により 大切にする 心と技が受け継がれていきます。
  
c0085543_11311921.jpg


  たいせつに たいせつに・・・ こころをよせて ・・・。

  やわらかなタッチの水彩画が美しく、抱きしめたくなるような絵本です。


  「ルリユールおじさん」

  いせひでこ/作  理論社

     
    こんにちは。 スタッフのやまさきです。
    時々登場しますので、どうぞよろしく おねがいします。


          絵本と木のおもちゃの店http://www.u-hu.net/





 
  
  
[PR]
by u-hu-yoko | 2006-10-25 23:01 | 子どもの本

クリスマスの準備



今日はお店はお休み。

ですが、11月号通信の準備に、お店に行ってごそごそしてました。

しん・・とした店内で、この間少しだけ飾ったクリスマスのキャンドルや

オーナメント、アドベントカレンダーが楽しげでした。

           外はまだまだ日差しが夏を感じる中、一足先に冬の気配。

           毎年、クリスマスの飾りつけは楽しい作業です。

さあ・・・気持ちも切り替えて、サンタクロースのお手伝いをしなければ!!

また、素敵なキャンドルなど、ご紹介しますね。

     
           昼間は暑いのですが夜はさすがにひんやりし始めました。

           寝冷えなど、なさいませんように・・・・。


  
       絵本と木のおもちゃの店ウーフhttp://www.u-hu.net/
[PR]
by u-hu-yoko | 2006-10-23 22:08 | お知らせ

光ノプレゼント


昼下がりのお店、少しぼんやりしていたら思いがけず虹!
c0085543_2142235.jpg

窓際につるしていたガラスのリュ-スターを通して部屋一面にきらきら・・・。
クリスマスツリーの横の壁はこんなに大きい光の束。スタッフと一緒にしばらくみとれていました。
しあわせな時間でした。c0085543_21495042.jpg

光が60度くらいに差し込む時間、このごろの季節には特に美しい虹ができるみたいです。東向きなら朝日、西向きなら夕日。
最近は涙もろくなって、映画でも本でも、すぐにうるうるします。
今日みたいにこんなきれいなもの見たときも!です。
窓辺につるしたリュースター

    絵本と木のおもちゃの店ウーフhttp://www.u-hu.net/
[PR]
by u-hu-yoko | 2006-10-21 22:00 | おもちゃ

歳時記



金木犀の花も散って秋は深くなりました。

お元気ですか?
c0085543_2247870.jpg
うちの庭には自然に生えたしそがたくさんあります。夏の間はしょっちゅう葉っぱを取っててんぷらや和え物にして食べていました。食欲がない時にはもってこいでした!この香りは大好きです。
そして、先日c0085543_22523630.jpgこんなに実を収穫しました。

今年は
しその実を塩漬けにしてみました。
いわしなど青背の魚を煮る時に、甘いものを食べたときの口直しに
ドレッシングに・・・といっぱい利用できそうです。最近は漬物作りに凝ってます。いろいろ本を探したけどお気に入りは『村上昭子の漬物じょうず』<NHK出版>がおすすめ。菊の花や栗やたけのこ・わらび、つくし、いたどりなどもあって楽しい。


   絵本と木のおもちゃの店ウーフhttp://www.u-hu.net/
[PR]
by u-hu-yoko | 2006-10-20 23:09 | その他

ちいさな天使



秋晴れのいい一日、今日は朝から保育園に配達でした。ケナフを栽培して子どもたちと紙すきをして紙を作ってた○○保育園。私もやってみたいなーと思いました。
なんでも、スイッチオンでできてしまう昨今、手間ひまかけて何かを生産するってことを体験することはすごくすごく大切なことですね。

子どもたちやまわりの大人たちにちいさな天使が降りてきますように・・・

c0085543_2234278.jpg


今日、店先のりんごがあんまりきれいだったから買っちゃった!


  * 写真はギュンターライヘル社の<天使とりんごの木>
    身長3.5cm4,095円 他にも2,100円から16種類あります

   絵本と木のおもちゃの店ウーフhttp://www.u-hu.net/
[PR]
by u-hu-yoko | 2006-10-19 22:13 | おもちゃ

きんいろのとき



c0085543_20472992.jpg秋も深まってきましたね。
稲が実り、季節の果物が店先につやつやと輝きながら並んでいます。先日は北海道からジャガイモやかぼちゃ、たまねぎが届きました。昔、学生時代に下宿していた友達たちと採れたてジャガイモを蒸して、何で食べるのがおいしいか!っと味噌やマヨネーズ、しょうが醤油・塩・・・といろいろ試して食べたことがあります。(わたしはしょうが醤油!がうまかった)
子どもの頃には、稲かりの手伝いもしました。(楽しみだったのは10時と3時のお茶の時間でした)
秋はたくさんのものが実ります。そしてみんなの顔が笑顔になり、ひたひたとその幸福な時間を味わいます。
収穫がつれて来る豊かさは人の営みの中で、かけがえのないものなのでしょうね。

今日はそんな、収穫の喜びを描いたゆたかな秋のものがたり絵本をご紹介します。実は、これを訳したえくにかおりさんは、以前講演会でお呼びしたこともある大好きな作家です。


c0085543_2163689.jpg
きりぎりすが鳴き始めると「霜が降りるまであと6週間」

さあ、秋の最初の冷たい空気が夏の夜にそっとふれます。

眠っていた鳥たちは涼しい夜風に目を覚まします。

じきに南に向けて長い旅にでるのです。




と、こんなふうに情景を歌うように物語っていきます。読んでいる私の心にも、ふかぶかときんいろのイチョウの葉がふりつもってきます。
アルビン・トレッセルト 文
ロジャー・デュボアザン 絵
えくにかおり 訳 <ほるぷ出版>
 
        絵本と木のおもちゃの店ウーフhttp://www.u-hu.net/
[PR]
by u-hu-yoko | 2006-10-18 21:34 | 子どもの本