ヨーコさんの気まぐれブログ uhuyoko.exblog.jp

ウーフの店長による日記


by u-hu-yoko
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:イベント( 39 )




c0085543_20305646.jpg

昨日は、ユープラザうたづのアトリエで荒井良二さんのワークショップでした。

準備するものは、いらないもの!アクリル絵の具、ビニール袋、と好奇心・・・???さてさて、いったいどうなるかは、主催する私も全くわかりませんでした。
「いらないもの・・・不用品・・・」家の中をひっくり返し、次々に見つけてドッサリもって会場へ(ふだん捨てられない性格が役立ったかも)


始まってからは、主催していることは忘れて、荒井さんの真似をして絵の具を指でぺたぺた。

なんだか気持ちがひらいていく感じ。

いらないものが、カラフルになって、おもしろいものになって、袋に入れて、荒井さんが作ってくれたタグをホッチキスでパチンととめて、洗濯ばさみで飾っていくと、あらあら・・・まるでおしゃれな売り物になっていきます。


c0085543_2032183.jpg












子どもの時の美術の時間、うまく描くこと、すごいねっと評価されるようにがんばることの中で、どんどん絵は遠いものになっていきました。最近は幸運にもいろんな人の出会いの中で、絵は自分を表出することなんだ、と気がついてからは、誰のためでもなく絵を見たり描いたりできそうな気になりました。



今日のワークショップで、ほんのちょっとしたことばかけ、や、しかけが作ったものをステキに見せてくれるんだなーと感心。

子どもたちの周りに、こどもを大人の目線で見ないでいっしょにわくわくしている人がいて、たのしいぞー!と遊んでいる人と一緒に絵を描いたり何かを作ったりするこんな時間、いっぱいあったらいいね。
楽しかったので、また、やりたいです!!

c0085543_20421123.jpg

c0085543_20423197.jpg






ワークショップのあとのインタビューもいろんな質問が出ておもしろかったです。
(3月号通信でお知らせしますね。お楽しみに!)



絵本 木のおもちゃの店ウーフ
      Eメール info@u-hu.net
[PR]
by u-hu-yoko | 2008-02-18 21:05 | イベント

今日は、カッパの会の人たちの主催で、新沢としひこさんの講習会がうたづユープラザでありました。いつもは主催する立場なのですが今日はボランティアで参加しました。たくさんの保育士、幼稚園の先生方が参加されました。

新沢さんはシンガーソングライター。作詞された『世界中のこどもたちに』は音楽の教科書に載っています。

新沢さんと初めて出会ったのは、阿讃の山のふもとの小さな保育園に勤務していた頃。所長に頼み込んで新沢さんを招いて、ほんとにちっちゃなちっちゃなコンサートをしていただきました。ギターをかついでやってきた新沢さんをぽかんとながめ、「これはなーんだ」と示されたギターに、声をそろえて「バイオリン!」と答えた子どもたちのことが、なつかしく思い出されます。

会うたびに、その頃の自分をふりかえり、新沢さんの歌声や、やわらかで、温かく、豊かな感受性にどんなに励まされたかを思い出しています。
今は、保育の現場を離れ、ウーフの店主になってしまいましたが、どの子どもにも、しあわせな子ども時代を過ごして欲しいと思います。やさしい歌は大人と子どもをいい関係にしてくれるような気がします♪


c0085543_23205185.jpg
いつまでも会いたい人には、こんど会うときにはちゃんと成長しとこうなんてこと思いますネ。
(なーんていいながら、成長のとまっているわたしと進化する新沢さん)




絵本 木のおもちゃの店ウーフ
      Eメール info@u-hu.net
[PR]
by u-hu-yoko | 2008-02-09 23:26 | イベント

積み木ワークショプ


今日は、<さぬきこどもの国>で積み木のワークショプ。
朝から雪が降っていて、どうなるかなー・・と思いつつ車をとばして行くと、道々大きな竹が道路におおいかぶさっていて蛇行運転をしながら会場までなんとかたどりつきました。

積み木はおもちゃの中では、ほんとにシンプルで、だからこそうまくつきあうと、子どもの持っている力をたくさん引き出してくれるおもちゃの王様だと思います。


c0085543_2116173.jpg今日は、小さな子から小学生、大人と集まってくださって、積み木の良さなども伝えつつ、遊び方も話しつつ、たくさん用意した積み木で遊びました。(来る時と同じく蛇行しながら・・・)
小さな子たちも、どんどん自由に積んで遊んでいました。くずれても、もう一回!と挑戦している姿も見られました。

家族そろって参加されている方も多く、大人も一緒に楽しんで遊ぶことは、なによりも積み木遊びが大好きになる近道だなーと思います。

しかし、楽しく遊びを誘導していくワークショップは、なかなかむつかしくてわたしにとってもいい勉強になりました。まだまだです~



積み木あそび
絵本 木のおもちゃの店ウーフ
      Eメール info@u-hu.net
[PR]
by u-hu-yoko | 2008-02-03 21:37 | イベント

高畠純おはなし会


今日は、三豊市三野町高畠純さんの講演会で、本の販売をさせていただきました。
主催は絵本の読み聞かせの活動をされている、ももの会。
こどもゆめ基金の助成活動として開催されました。


c0085543_22424.jpg
高畠純さんは、初めてお会いするので、どんな方かなー・・と楽しみにして参加させていただきました。


c0085543_2261889.jpg大切なのは、ひらめきです!と本を製作する上でのエピソードなどもまじえながら終始おだやかにお話してくださいました。参加者も、高畠さんにヒントをいただきながらそのひらめきを絵に描いてみたりしました。おしまいには、だんだんコツをつかめて固定概念にとらわれない発想もできるように(ちょっと)なってきました。



毎年、いろいろな方の講演会を開いてくださって、本の販売をさせていただいていますが、いつも新しい出会いにわくわくします。
参加される方々も顔見知りもたくさんいて、会としても育ってきているなー・・と。継続は力なり!ということを感じます。
影ながらエールを送りたいです!


c0085543_2293787.jpg『だれのじてんしゃ』ボローニャ国際児童図書展グラフィック賞受賞作
<フレーベル館>


c0085543_22122015.jpg『のどからあいうえお』斉藤洋さんとの合作
のどからいろんなものがでてきます!
ひらめきがおもしろい絵本です。
<偕成社>



絵本 木のおもちゃの店ウーフ
      Eメール info@u-hu.net
[PR]
by u-hu-yoko | 2008-01-27 22:20 | イベント

楽しいまりつき



今日はまりつき講習会の日でした。
はるばる滋賀から、まりつきの会の町田さんファミリーが来て下さいました。
小さな子の参加が多く、最初は親子で向かい合って遊べるものから、歌いながらむつかしい動作をするものまでいろいろな遊びをたっぷり講習してくださいました。
c0085543_2119405.jpg


ずっと、にこにこと楽しい町田さんのふんいき。子どものそばに、ぜひ楽しく遊ぶおとながいて欲しいというお話に「うん、うん・・」とうなずきながら、あっという間の二時間でした。

ゴムまりは、てんてんととてもよく弾み、感触が気持ちよいです。
参加者の中には何人か赤ちゃんを連れてこられている人もいましたが、まりを追いかけたりしながら遊ぶ姿も見られました。
お年寄りの健康指導をしていらっしゃるという方もあり、あらためて、まりは赤ちゃんから、お年寄りまで遊べる優れものだなーと思いました。
わたしもマイボールを作りました。いい運動になるし楽しいし、これから技をみがこうっと!



絵本 木のおもちゃの店ウーフ
      Eメール info@u-hu.net
[PR]
by u-hu-yoko | 2007-11-23 21:53 | イベント

まりつき講習会



四国の方は良いお天気だったようですが、雪の降る寒い日だったところもあるようですね。
急に寒くなると、体がびっくりして風邪をひいてしまうようです。
温かくしていてくださいね。


明日は、まりつきの講習会の日です。
京都から、日本まりつきの会の方をお招きして遊び方を教えていただきます。

今回この講習会を企画して思ったのは、もう<まりつき>という遊び自体を知らない人もいるんだなーということでした。

わたしの子どもの頃は、ボール一個で、いろんなまりつき遊びや、ピンポン、ドッチボールなどの遊びをしていましたが、今は、遊び道具も増えたり、コンピューターゲームの普及もあったり、こどもたちが忙しかったりするのでしょうか、なかなか学校以外で子どもが群れて遊んでいる風景を見なくなりました。
遊ぶにもカードやパーツをお金で買って、たくさん持っている子が有利になったりで、技を磨くことよりも、勝利をお金で買えたりする遊びが流行ったりして、なんとなくせつないなーと思う日々です。

練習して技を磨き、子どもどおしで切磋琢磨していく、独楽や、けんだま、お手玉、まりつき、などの遊びの楽しさを子どもたちに伝えたいナーと思います。
そのためには、そんな技を身につけたかっこいいガキ大将みたいな大人がいてほしいとも。

昔遊んだ人でも、これから覚えたい人でも、ただ、遊んでみたい人でも、小さい子もみんな来てくださーい。当日参加も大丈夫ですョ

時間、場所などはこちら



絵本 木のおもちゃの店ウーフ
      Eメール info@u-hu.net
[PR]
by u-hu-yoko | 2007-11-22 23:11 | イベント

アートヨガ

明日は、アートヨガの講習会です。
今日は小澤直子さんと、るしやさんがお店に寄ってくださいました。
もう出会ってかれこれ16年になります。

自分の体はずーっと一生つきあっていくもの。
自分の体をまず感じることがだいじ、ということと
こころと体の不思議な関係や、体は変わる!
ということを教えてくれました。
いとおしいものです。体って!
小澤さんのヨガは、基本のメソッドがあるので毎日自分でできます。

今からでも迷っている方は、どうぞご参加ください。詳しくはこちら

c0085543_22164961.jpg
会うだけでなぜーかほぐれてきます。




絵本 木のおもちゃの店ウーフ
      Eメール info@u-hu.net
[PR]
by u-hu-yoko | 2007-10-27 22:13 | イベント

絵本遠足



今日は、三豊市の幼稚園の年長組の子どもたちが絵本遠足に来てくれました。
丸亀駅前の猪熊弦一郎美術館で、エルネスト・ネト展を観てウーフで好きな絵本を一冊選んで丸亀城でお弁当という、なんとも素敵な遠足。

いつも、よく絵本を読んでもらっているらしい子どもたちは、絵本が大好きな様子。お気に入りの一冊をだいじそうに持ってうれしそう・・。
c0085543_2219028.jpg

c0085543_22192885.jpg
スタッフのやまちゃんが絵本を読んでます。
じっと聞いてるこどもたち。

よかったね
絵本遠足!

大好きな絵本に出会えた思い出は
ずっとこころに残ってると思うなー・・。



絵本 木のおもちゃの店ウーフ
      Eメール info@u-hu.net
[PR]
by u-hu-yoko | 2007-10-03 22:23 | イベント

桃井和馬さんと



今日は、桃井和馬さんをお迎えしてお話を聞きしました。

とてもさわやかな感じの桃井さん。目にちからがあって、まっすぐにものを見る方だなーと思いました。その目は、にっこりと笑ったり、憂いたり、怒りを感じたり、愛をかんじたり・・。



フォトジャーナリストとしてこれまでに約130国余りを旅し、日本にとどまることはほとんどなかったという桃井さん。

ある時、米国アリゾナ州で取材中に広大な原野で道に迷い、迎え入れてくれたホピ族の長老と話をしたそうです。その時「世界の混乱した状況を変えるために何ができるか」と尋ねたところ彼は「日本に帰って身の回りのことを大切にしなさい」と。世界を変えるというのはそういうことだったのかと気が付いた。
というお話がとても印象的でした。

それ以来、「一日を愛し、一年を憂い、千年に想いを馳せる」という視点を大切にしていますと。

「一日」の視点とは、身近な関係やコミュニティーを大事にすること。
「一年」は社会や国や世界の情勢を考える視点。
「千年」の視点とは、人間や生きとし生けるものを含む地球規模の視点。


一日だけの視点ではなく、遠くだけを見つめることではなく3つの視点を持つことを日常を生きる中で考えて生きなくちゃ・・・・と思いました。



c0085543_2226443.jpg
『命がめぐる星』桃井和馬<フレーベル館>すべての生き物はみんなそこに意味を持って生きているという視点を感じる写真とエッセー。太陽、水、風、大地、そして命が描かれています。
c0085543_2227817.jpg

                  農業をするハキリアリ

c0085543_22275237.jpg

c0085543_22292586.jpg











『もう死なせない』
ー子どもの生きる権利ー
桃井和馬<フレーベル館>


子どもは肌の色で差別されない

子どもは宗教によって差別されない

子どもは性別に差別されない

子どもは家族によって差別されない

子どもは国家のことで差別されない

子どもは国家によって差別されない

子どもは大人によって守られねばならない

子どもは世界の地球の未来だから・・・





絵本 木のおもちゃの店ウーフ
      Eメール info@u-hu.net
[PR]
by u-hu-yoko | 2007-08-09 22:46 | イベント