ヨーコさんの気まぐれブログ uhuyoko.exblog.jp

ウーフの店長による日記


by u-hu-yoko
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:その他( 226 )

夏休みの午後

そろそろ カナカナカナ・・・とひぐらしの声も聞えてくるようになりました。
今日はお店もお休み。
ぽっかり時間ができました。


で。
カラスと競争しながら、せっせと毎日収穫したけれどなかなか食べきれず。
朝から、畑にどっさり採れるミニトマトを水煮にして保存。
c0085543_14585770.jpg

ビン詰めにすると、ますます宝ものみたいになる。





     汗だくになったのでシャワーを浴び
     昼下がり
     家族はみんなお昼ね

     そこで ぱちん☆と指をならし
     杏酒をひっぱりだして
     しばらくその琥珀色を愛でてから


c0085543_14552538.jpg

 













c0085543_14591446.jpgオンザロック
ひとりで乾杯♪
この後 たぶんzzzzzzzzzzzz・・・・・

大人の夏休みです(?)








絵本 木のおもちゃの店ウーフ

 Eメール info@u-hu.net



↓ ↓ ブログランキングに参加しました。

   ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ、クリックをお願いします。

[PR]
by u-hu-yoko | 2012-08-13 14:59 | その他

みずの音

c0085543_22181188.jpg

お元気ですか~
今日はものすごい雨でした。とてもこわかったです。
九州の方では、たくさんの被害も出ていて
早く、おさまりますように・・・祈るのみです。


        先日は、メーカーの展示会で上京。
        広いメッセ会場を 歩きたおして情報収集。
        世の中の新しい動きや、新商品を観てまわるのも大事なのですが
        全国で同じようにショップを経営している方々に会えるのも楽しみのひとつ。
        ドイツ、スイスのおもちゃ工房を一緒に観て回った方たちの
        変わらない笑顔に出会えると、がんばらなくっちゃ!と元気になれます。
        
    
        展示されたひとつひとつのおもちゃたちは、たくさんの人の手を経て
        子どもたちに手渡されます。
        こころを込めて作ったあったかいごはんが おいしいように、
        職人さんたちが手作りしたおもちゃも、また温度を感じるものだと思います。
        子どもに媚びたものではなく、美しい色やデザイン、年齢発達をきちんと
        考えて、身体や知的欲求を満たすものでなければなりませんけどネ


        新しく選んだものを、もういちど、ゆっくりと見直して、少しづつ店頭や
        ホームページでご紹介したいと思います。
        
               

             


 子どもの頃 はすのはっぱにのった水の玉でよく遊びました。
 音などしないのに 音が聞えるようで
 ころころ ころころ・・






絵本 木のおもちゃの店ウーフ

 Eメール info@u-hu.net



↓ ↓ ブログランキングに参加しました。

   ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ、クリックをお願いします。

[PR]
by u-hu-yoko | 2012-07-13 22:56 | その他

草の香り

この季節
植物たちの元気さったら
もし、うっかり草のなかで昼寝でもしたものなら
目が覚めたとき
「あれ?わたしはアリス?」
なーんてことに「なるんじゃないかと思えるほどです。
(妄想壁があるといわれたことがアリマス)

ともあれ、最近目が覚めると、どこかで草刈をしている音がします。
わたしも、草刈デビューしましたよ。

c0085543_7183324.jpg


最近、この草の香りが恋しくて
お店に、ドイツのロゴナのコスメ商品が増えてきましたよ。
[PR]
by u-hu-yoko | 2012-05-24 07:18 | その他

クリスマスの思い出

c0085543_22483727.jpg

鼻先に当たる風が冷たくなると
山に入ってリースを作る材料を探さなくっちゃ・・と思います。

わたしが好きなのは 杉の枝の緑。
意外とやわらかくて自在になるのでくるくると緑の輪に編み
年々少なくなるサンキライの赤い実を絡ませて、シンプルに飾ります。
時々、鳥のキモチになってその実をほおばったりもします。
甘酸っぱくて、熟れすぎたりんごの味がするのですョ

できあがって店の入り口に飾り付けると
「うん、よし」と
思います。
思いながら、子どもの時の事を思い出したりします。



      こどもの頃、クリスマスの前の日に
      おじいちゃん、もしくは父と連れ立って山に入り
      ツリーにふさわしい木を捜して歩きました。

      ほっぺたが冷たくて
      山は、しーんとして
      落ち葉はふかふかで
      一匹の動物になったきもち?

      そうやって歩き回り
      その中に緑色の葉を茂らせた
      もみの木に似た、いい枝振りのモドラの木
      (大人たちはそう呼んでいました)を見つけて
      鋸で挽いて家にかついで帰りました。
 
      それから
      折り紙で輪飾りや星を作り  
      脱脂綿を雪にして
      妹と二人で飾り付けました。

      小さなしあわせな思い出です。

      というよりも、いくつかの記憶をつなぎ合わせ
      自分で、しあわせなものがたりをつくっていったのかもしれません。

    

 “クリスマス”という題をもらってそれぞれが作るシナリオは
  それがどんなストーリーであったとしても
  その人だけの、かけがえのない思い出になるのでしょうね。
  

      イブの夜、わたしのサンタクロースは、お盆の上にお菓子をのせて
      まっしろい布巾をかぶせてありましたョ
      なにせ、もう50年くらい前のことですから(^v^)







絵本 木のおもちゃの店ウーフ

 Eメール info@u-hu.net



↓ ↓ ブログランキングに参加しました。

   ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ、クリックをお願いします。

[PR]
by u-hu-yoko | 2011-12-11 23:15 | その他

秋の日に

c0085543_22512462.jpg


この季節になると、一番りんごらしい(と、かってに思っている)紅玉。
毎年箱買いしては、においを嗅いだり、飾ったり、ジャムやワイン煮、焼きりんごに
と、愛してやみません。
その真っ赤な色は、絵に描きたくなるし、独特の甘酸っぱさは、子どもの頃に食べた
りんごの味がして懐かしいのです。
子どものとき病気になると、決まってすりおろしたりんごを食べさせてくれたことも
大好きな理由のひとつにあるのかもしれませんけどネ。

そして、緑のクリスマスツリーに飾るオーナメントのひとつとしても
赤いりんごはなくてはならないものです。
寒い冬に緑の葉を保つ、強い生命力の象徴であるもみの木。
そこに飾るりんごのオーナメントの由来は、アダムとイヴが食べた知恵の樹の実の象徴。
光沢のあるメッキボールやガラス製のグラスボールは、りんごの飾りから変化したものだそうです。


ひとあし早くクリスマスがやってくるおもちゃやさんのウーフ
一年で、きっと今が一番わくわく楽しいころ。
どうぞ、いらしてくださいな^^





絵本 木のおもちゃの店ウーフ

 Eメール info@u-hu.net



↓ ↓ ブログランキングに参加しました。

   ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ、クリックをお願いします。

[PR]
by u-hu-yoko | 2011-11-03 22:59 | その他

小さな秋

c0085543_2251338.jpg

どこから種が飛んできたものか、ここ何年か前から庭にニラの花が咲きはじめました。
時々ざっくり切っては、ニラレバ炒めや餃子、卵とじに。
可憐な白い花は、思わず手折って香りを嗅ぎたいところですが
いざ手折ると、それは食欲をうながすにおいなのでした^^


今頃の庭は残暑と毛虫などの被害でみるも無残ですが
秋の気配もまたたくさん。
c0085543_2322182.jpg
子どもの頃、山でよく採って食べた甘酸っぱい香りが忘れられず
苗を見つけて植えた山ぶどう。
小さな実が熟しました。
小さな熟した実をほおばると食べるというよりは、一滴のぶどうのしずくを飲む、というかんじで
甘酸っぱい香りが口いっぱい広がります。



ああ、これこれ・・と味わいながら、これを飲むと小さくなれるかも!なんて不思議の国のアリスのパロディーを考えたりしながら ふふふ・・


それにしても
子どもの頃に食べた時は、もっともっと
おいしかったのになー・・と思ったのでした。

大人になるっていうことは、ちょっとつまらないネ
夢からさめたって感じかな、
なーんて・・・
過ぎた時間の長さにしみじみ







 絵本 木のおもちゃの店ウーフ
Eメール info@u-hu.net




↓ ↓ ブログランキングに参加しました。

   ブログランキング・にほんブログ村へ
よろしければ、クリックをお願いしますネ

[PR]
by u-hu-yoko | 2011-09-17 23:03 | その他

梅しごと

c0085543_2118415.jpg

   家の山の畑には、 古い梅の木が2本あります。
   わたしの子どもの頃から ずっとあって
   毎年毎年、 たくさんの梅の実をつけています。
   梅の木はサクサク折れるので登ることもできず
   熟して落ちてくるのを待ちます。
   他にも若い木があるのですが、不思議とこの木の実がおいしくて
   おすそわけする方たちから人気です。

         拾っているかたわらから次々に落ちて、時には頭の上にこつん・・と
         しーんとした中でいると、まるでその木と対話している気持ちになります。
         頭にあたった実を拾い、においを嗅ぐとなつかしいような せつないような
         とてもあまやかで やさしいにおいがします。
         あんまり その実がきれいなのでちょっと涙ぐんでしまいそうになったりもします。
         つやつやと だまってひかる その実の真実にちかづきたいものです。
         せめて、せっせ せっせと梅干やシロップやジャムにして
         感謝して感謝して夏を迎えましょ

 
   


c0085543_21454715.jpg

  きれいなもの もうひとつ 
  子どもの頃によく食べた郷愁からか
  ブローチみたいな赤い色が かわいいからか
  やっぱりこの季節
  ながめすかめつ・・
  ほおばってしまいます。
  鳥の気持ちがわかるよな・・・
    







 絵本 木のおもちゃの店ウーフ
Eメール info@u-hu.net




↓ ↓ ブログランキングに参加しました。

   ブログランキング・にほんブログ村へ
よろしければ、クリックをお願いしますネ

[PR]
by u-hu-yoko | 2011-07-02 21:39 | その他

鳥の笛

c0085543_23415686.jpg

  すっかり すっかり ごぶさたでした~
  もう6月
  今年は梅雨の入りが早くて
  雨がよく降ってます。
  うっとおしいなーと思いつつ
  この時期ならではの楽しみもあります。
  毎年、花屋さんの店先に並んだきれいなあじさいに
  ひとめぼれをして ついつい買ってしまいます。
  花が終わったら地に植えているのですが、もうあまり植えるところがなくなってしまいました。
  ことしは この子。深いブルーに魅せられました。


それからこの時期になると気になるのが鳥の水笛
c0085543_23552797.jpg子どもの頃によく遊びました。
お腹のところに水を入れて吹くとホロホロホロ・・・・と音がする水笛。最近はみかけなくなりましたが、仕入先にこれを見つけた時、嬉しくてすぐに購入。ずっとなくなってほしくない製品です。
音がやさしいんですよ・・。あんまりお水を入れると顔に水しぶきがかかったりしますョ。
ドイツ キンダークラムの製品です。手彫りの温かみと丸みのあるフォルムが好きです。
鳥の笛はこちら                                     

      真っ白いウツギの花が咲き始めると ケキョケキョ♪と
      家の近くで ほととぎすが鳴き始めます。
      近くの池には、カモやカワウなど、たくさんの水鳥もやってきます。
      初夏の風物詩です。







絵本 木のおもちゃの店ウーフ
Eメール info@u-hu.net




↓ ↓ ブログランキングに参加しました。

   ブログランキング・にほんブログ村へ
よろしければ、クリックをお願いしますネ

[PR]
by u-hu-yoko | 2011-06-06 23:56 | その他

深呼吸しよっと

c0085543_23163244.jpg


             五月ですね

             いい風が吹く季節

             一年中で いちばん好きな頃


                   手を緑に染めて 草を抜いていると

                   つーんとミントの香り

                   あらら・・・ぷちっと 草といっしょにぬいてしまったのでした

                   ふうっと深呼吸をして また 黙々と土に向かう


 
                        頭の上を つばめが飛んで

                        目の前を ハナアブがよこぎって

                        つい じっとしていると

                        なんだか わすれなぐさになったみたいな気持ち

                        いえいえ なりたい気持ち

     c0085543_23334119.jpg










絵本 木のおもちゃの店ウーフ
Eメール info@u-hu.net




↓ ↓ ブログランキングに参加しました。

   ブログランキング・にほんブログ村へ
よろしければ、クリックをお願いしますネ

[PR]
by u-hu-yoko | 2011-05-01 23:34 | その他

あさいち情報

今朝、『NHKあさいち』で紹介されてた被災者へのサポートです。
ある一人のデザイナーが被災地での生活を工夫する知恵をみんなで考え
出し合うことを目的として立ち上げたサイトです。
OLIVEhttp://www.olive-for.usつながっていることを実感できそうです。
パソコンを見られない人のために、投稿を紙に写してポスターとして
避難所に貼ることをしている人もいます。
最初は、デザイナーとして避難所に貼る必要な情報をポスターにして送り届けたそうです。
いろんな立場の人がそれぞれの得意分野で考えて力を出し合うのはスバラシイことですね。


風評被害のために全く売れない野菜を買いましょう、と呼びかけるサイトも紹介されていました。
ファーマーズマーケットはたけんぼhttp://www.hatakennbo.de-blog.jp/blogJA

絵本、児童書を送るのは、下記にお願いします。
児童文学者の杉山亮さんのホームページ3月31日の日記より
(詳しいことをお知りになりたい方は杉山さんのホームページの日記をぜひご覧下さい。

以下・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



まず、仙台の絵本の受け入れ先です。
宮城県の他に福島県の相馬・南相馬あたりも
視野に入れて動いてくれるそうです。
問い合わせは仙台の老舗の
絵本専門店横田やさんにどうぞとのことです。

984-0015
宮城県仙台市若林区卸町(おろしまち)
2-12-9
仙台演劇工房 10-BOX(テンボックス)内
こども・えがおプロジェクトin宮城
電話022-273-3788(横田や)

次に岩手県です。
こちらは本のほかに
しわけたり配達したり
読み語りしたりするボランティアも
同時に募集しているとのことです。
020-0013
岩手県盛岡市愛宕町(あたごまち)
14-1
盛岡市中央公民館「絵本プロジェクト」
電話019-654-5366

どちらも、もう今日、発送してもオーケーです。
ただ、ゆうパックはどこの郵便局からも
送れますが
宅配便は営業所持ち込みならいいけれど
コンビニでは扱ってもらえない可能性が
まだあります。

次に送る場合のルールです。

団体でいくつかの箱になる場合には
次のようにわけて送ると
地元側の負担が少し楽になります。
1 赤ちゃん絵本
2 絵本
3 児童書
4 その他
もちろん、厳密にわけられないものもありますが
なんとなくでも、わけられるならそうしてください。
箱の外側に
マジックで「絵本何冊」「児童書何冊」とか
書くのも有効です。
ぼくのホームページで紹介している
特製記入用紙を使うのはもっといいかと思います。

あとはくれぐれも
「おもしろい本」を選んで送りましょう。
本ならなんでもいいのではないので、
あくまでも贈りものです。
贈りものは自分がいいなあと思うものを
贈るのが原則です。
廃品回収をやっているのではないので、
あまり古い本や
ぼろぼろの本はやめましょう。

もちろん、個人で送っていいのですが
できるなら声をかけあって
みんなで数をそろえて送ったりすると
その作業も楽しいです。

送る費用の一切は各人持ちです。
まちがっても「着払い」にはしないでください。
こういう状況なので
互いに身銭を切るということでお願いします。
発送先には必ずご自分の名前と住所をお書きください。

送ったあとの本がどこの被災地に行って
どのような使われ方をするかについては
すべて現場を見ている地元のボランティアの
判断に一任ということで
行きたいと思っています。

日ごろ、子どもに関わっている人たちが
地元スタッフの中核になっていますから
安心して後方支援に徹しましょう。

とりあえず、ここまで確認したことを書きましたが
初めてみて、また修正が出てくる可能性があるので
ときどき、この欄をのぞいてください。
[PR]
by u-hu-yoko | 2011-03-31 22:21 | その他