ヨーコさんの気まぐれブログ uhuyoko.exblog.jp

ウーフの店長による日記


by u-hu-yoko
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:おもちゃ( 44 )

シュトックマーの世界

おげんきですか?

先日、輸入元メーカー『おもちゃ箱』に行ってきました。
ドイツより、シュトックマー社社長のピーター・ピショッタ氏が来日して、クレヨンや絵の具みつろう粘土などについて講話がありました。
 
これは同社のみつろうクレヨンを使って描かれた絵です。
c0085543_2133368.jpg

このクレヨンの持つ特長としては、まず、こどもが口に入れても心配のない蜜蝋という素材であること。(蜜蝋はみつばちが作り出すものです)次に透明感があるということ(ご覧のように色と色が重なった部分がきれいな中間色になっています)そして、それぞれの色がお互いに調和のとれる色であることに配慮されているということです。
c0085543_212827.jpg

絵を描くということは、全感覚を開いている子供にとって、感覚を通して自分の中の世界でバランスをとっているということ、そして一瞬でもいいから、世界を自分で変えられるという体験につながっているのだそうです。
なんだかむつかしそうですが、透明感の美しい色 の世界で楽しく自分から遊ぶことは、こどもの発達において大切な体験なのですね。

c0085543_2275579.jpg



色のしくみを一生懸命説明しているピーター・ピショッタ氏


    
シュトックマークレヨン


 絵本と木のおもちゃの店ウーフhttp://www.u-hu.net/
[PR]
by u-hu-yoko | 2006-10-15 22:20 | おもちゃ

雨の日

しとしと雨の日でした。
実は、今日はダウンして家でずーっと眠ってました。まるで眠り姫のように。
目が覚めると王子さまではなく現実がありましたが(笑)

人間忙しくなると、時間に追われる中で感受性までもどこか鈍くなって、普段ならもっと、敏感なことが感じなくなってしまっていることがあります。体にしても、たくさんのサインを見逃してついつい無理をしてしまったり・・。わたしは、そんな時はやっぱりいろんな刺激から遠ざかり眠ること、滋養のあるものを食べること、ストレッチ、ヨガなどして深く息をすることがいいようです(と、わかっちゃいるけどなかなかムツカシイ)
でも、ほんと、時々何もかも忘れて繭のように自分の周りに糸を張り巡らせてこもってしまいたいときありますよね。

小さな子が体の調子の悪いとき、とてもすぐれもののぬいぐるみがあるのでご紹介しますね。

 ぬいぐるみスリーピー
c0085543_16401726.jpg

c0085543_1652387.jpg
オーガニックコットンで作られておなかの中に取り出し可能なさくらんぼの種が入っています。
その種が入った袋を取り出しレンジでチン!してあげてまたおなかの中へ・・・
痛いところや冷たいところに当てるとホカホカいい気持ちです。
(体調が崩れているときは体がかなり冷えています。)
また冷やしたいときには種を冷蔵庫に入れておきます。種は別購入できます。
大きさは20センチ値段は8200円です。ひつじ、しろくま、うさぎ(6800円)があります。

  絵本と木のおもちゃの店ウーフhttp://www.u-hu.net/
[PR]
by u-hu-yoko | 2006-10-01 17:13 | おもちゃ

小さな秋みつけた


c0085543_025130.jpg


ウーフの店先にも秋がきましよ!つやつやとおいしそうなぶどうや洋ナシひとついかが?
子どもたちといっしょに、「いらっしゃい!」とおみせごっごしたくなりますね。
インテリヤにもいいかんじ。

c0085543_07699.jpg
ほらほら、こんなきのこもあったりする!


きのこといえば、昔、山道を歩いていてなめこが自然に生えているのとでくわしたことがあって感激!!したことがあります。あやしい・・・と思いつつ食べました。おいしかった!
秋いっぱいみつけたいね。
ちなみにきのこ一個378円なりー!
  

       ウーフ http://www.u-hu.net/                                   
[PR]
by u-hu-yoko | 2006-09-30 00:20 | おもちゃ

クレーブスさんの人形

c0085543_1810865.jpg
こんにちは。

 今日は、昨日の雨のせいか昼間の日差しもやさしかったですね。
 夜になると、こおろぎやすずむしがなき始めました。
 新学期も始まり、お店もなんとなく秋の始まりを感じます。
 
 さてさて、前回私が作ったクレーブス人形をUPしてしまいましたが
少しだけ クレーブスさん作の本物!!の人形をご紹介します。
ドイツのエルツ地方で人形作りをするアンネ・クレーブスさんとその
工房の女性たちの手で一つ一つていねいに手作りされてる人形です。
手足が自由に動いて立ったり座ったり自在です。種類も豊富で50種類
余りあります。活発な子供の様子が表現されています。ドールハウス
遊びや、積み木遊びに大活躍してくれます。

 
[PR]
by u-hu-yoko | 2006-09-01 17:56 | おもちゃ