ヨーコさんの気まぐれブログ uhuyoko.exblog.jp

ウーフの店長による日記


by u-hu-yoko
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:おもちゃ( 44 )

ポングラッツ人形

c0085543_21371460.jpg

今日、ずっとお店にいたポングラッツの女の子が、旅立って行きました。
どこか淋しげだった子なのですが、今日は明るい表情に見えました。
なんだかいなくなると思うと淋しくて記念撮影。パチり

不思議なことなのですが、お人形との出会いは(定めがあるのかしら?)
と思うくらい、ビビッと目が合うといった感じで手に取り、私のもとに
やってきて(店主のくせして、離したくない人形もいます)
また、その子と似ている人に買い求められて行きます。

毎年、送られてくる人形のカレンダーを見ていると
作り手であるポングラッツさんの心模様なのでしょうか・・
年々違っています。カレンダーはカタログ代わりでもありますが
もう作らない人形もあり、古いものでも作って下さるものもあり
いつかポングラッツさんにお会いして、そんな気持のこと、あれこれ
お聞きしたいナーなんて夢のように思ってます。



ポングラッツ人形特集はこちら
絵本 木のおもちゃの店ウーフ
      Eメール info@u-hu.net


https://cms.yumetenpo.jp/contents/index.html
[PR]
by u-hu-yoko | 2008-09-18 21:57 | おもちゃ

NIC社



展示会いってきましたョ
歩いて歩いて・・・あるいてきました。
とてもよくばって、いっぺんに仕入れた情報が整理するまもなくポロポロとこぼれそうですが。

c0085543_22535340.jpg

     (ニックの新しい製品。キャンディをつけておみやげにいただきました。)



        ニキティキの展示会は2年に一度。この日は新商品を見たり新しい情報を
        仕入れたりメーカーの方針を聞いたりする機会ですが、もうひとつには、
        全国で同じ仕事をしている人たちの中に立って自分のこれまでとこれから
        のやる気を確認する機会でもあります。

        今年は、どうかな・・・



c0085543_22541047.jpg
わたしの中で大きな収穫だったのはニック社のTenberger社長と話ができたことかなー
行く前からゼッタイ聞くぞ!考え考えしていた、いくつかの質問をしてみました。
その中で印象的だったのは
「子どもたちへのメッセージを・・」という質問に対して、
「成長していく過程で、自分にとって大切、と思うものをたくさん見つけて欲しい。でも、それは簡単に手に入るものではなくて自分で努力したり苦労して探し出していくもので、たとえば友達関係でも、長い間付き合っていける友達に出会うこととか・・・」


その考えは、彼のおもちゃ製作の中にもやっぱりあって「安価だけれどもすぐに壊れるおもちゃを子どもには見せたくない。少なくてもいい、子どもが長い間使っても壊れない品質のいいものに出会ってほしい」と。
ステキだな~と思いました。



c0085543_22543225.jpgこれは『ドラムの玉落とし』 の玉をすくっていれる道具。これなら数を間違えないし簡単ですね。手作業の多い工程でいろんな工夫があるんですね。このマーブルのきれいな色とカラコロいい音と、軽やかにはずむ感じが大好きです!







/ 絵本 木のおもちゃの店ウーフ
      Eメール info@u-hu.net
[PR]
by u-hu-yoko | 2008-06-14 23:23 | おもちゃ

てんとう虫


   今日から6月ですね
   いつもより早い梅雨入りに 虫たちはどうしているでしょうね

   一週間くらい前には蛍をみました
   写真にとって見たいナーと思わなくはないのですが
   見ているだけで、おもわず暗闇にとけこんで自分の気配を
   消してしまいたくなりますネ


   ちょこっと晴れたので
   お店のギュンターライヒェル工房のてんとう虫 こんぺいとう
   のような花の咲く花壇のところで記念写真をぱちり
  
   
c0085543_22541433.jpg


c0085543_22551961.jpg





絵本 木のおもちゃの店ウーフ
      Eメール info@u-hu.net
[PR]
by u-hu-yoko | 2008-06-01 22:58 | おもちゃ

積み木の絵本

  

  積み木のステキな絵本が届きましたョ

  主役はスイス、ネフ社の代表的な積み木「リグノ」 です。
  シンプルで美しい色と質感は大人も大好きな積み木です。
  1959年ペーター・シュミットによってデザインされました。素材はカエデ。

  本当によいものとは、大人、子どもを問わず、こころひかれ手をだしたくなる
  ものかもしれません。そしてその人が持っている、その人さえ気づいていない
  ような力を引き出し、ステキなひらめきとともに、ファンタジーの世界へ
  いざなってくれるものかも知れないと思っています。

  この絵本を読んでいると、なんだか子どもの気持になってとっこ、とっこ、とこ
  と歩いたりおしゃべりしたりして自分がつみきになったみたいになります。
  人間ってきっといくつになっても、物語がほしいんだと思います。

  よし、明日、リグノであそぼっと!!

c0085543_22242437.jpg


『あかくんとまっかちゃん』
長谷川摂子/文 田宮俊和 /構成
相沢康夫/解説 下里幸夫/撮影
<福音館書店>

c0085543_2264146.jpg









c0085543_2273864.jpg





『ぼうしころころ
長谷川摂子/文 田宮俊和 /構成
相沢康夫/解説 下里幸夫/撮影
<福音館書店>

c0085543_228370.jpg






絵本 木のおもちゃの店ウーフ
      Eメール info@u-hu.net
[PR]
by u-hu-yoko | 2008-04-29 22:54 | おもちゃ

ゴムまり出演




  最近、ゴムまりがウーフで人気です。
  てんてんといい音がしてよく弾むのは、やはり昔ながらのゴムのまり。


  先日も遠くから、まりを捜してきてくださったお客様がいらっしゃって
  やっと、あった!とても喜んでくださいました。

  「どーしてもなかったのに、なんでここにはあるんですか?」
  とも、聞かれました。
  はて、どうして・・・
  まりつきは、子どもの時に朝から晩までやっていたこともあって、
  とても楽しかった経験は、ぜひとも伝えたい!と思う老婆心でしょうか。
  遠くから、さがして来てくださる方がいるとは、
  こちらも嬉しいかぎりです。
  なんといっても音、弾み方、手触りがいいですね。


  そのゴムまり、ついに舞台に出演。
  なんと、文学座 から注文があったのです。

  今、長崎での公演『長崎ぶらぶら節』(なかにし礼作)で、
  使われているそうです。
  いったい、どんな役をこなしているでしょうか・・
  ああ、観たいな~
  どうぞ、お近くの方は行ってくださいな。
  その時は、まりも見てやってくださいネ。

  

 c0085543_2252225.jpg
  まりつきしてみませんか?
  DVD もありますョ
  わたしも、Myまり持ってます。





絵本 木のおもちゃの店ウーフ
      Eメール info@u-hu.net
[PR]
by u-hu-yoko | 2008-01-10 22:59 | おもちゃ

天使


店頭に並んでいる商品は、主には自分でセレクトしたものがほとんどなのですが、中にはお客様のご注文がきっかけで、思いもかけずやってくるものもあります。そんな中のひとつがこれ、オストハイマーの天使です。
c0085543_2394214.jpg

カラフルなクリスマスのおもちゃたちの中で、木肌の白さが際立ち存在感があります。おもちゃたち・・いえいえお店を、守ってくれているような静かなたたずまいです。時々目が合うような気がして、自分のこころのよわーいところを、よしよしとなでてくれます・・・

以前オストハイマー社を見学した時に、ひとつひとつ手作りしている職場の雰囲気がやさしく穏やかだったことを思い出します。

どんな方のところにいくのかなー・・なんていつも思ってしまいます。



絵本 木のおもちゃの店ウーフ
      Eメール info@u-hu.net
[PR]
by u-hu-yoko | 2007-12-08 23:29 | おもちゃ

サンタクロースの部屋

c0085543_21435481.jpg


子どもの時には、わたしもやっぱりサンタさんはいると信じていました。今のようにかわいいラッピングもすてきな気の利いたプレゼントもありませんでしたが(たいてい、わたしのサンタさんのプレゼントは文房具)鼻の先がひんやりする風が吹き始めると、「ああ、もうすぐクリスマス・・・」
っと思いました。
いつの頃か、もうサンタクロースはこなくなり、やがて恋人がサンタクロースになり、自分がサンタクロースになりました。
今では、すっかりカレンダーにとけこんだクリスマス。
でも、心の中にあるサンタクロースがいた部屋には、小さな灯りがともり、いくつものものがたりが眠っているように思います。コンプレックスの強かったわたしにとっては、自分というものが大好きに思えた、大切な愛された思い出なのでしょうか・・。

荷解きをしながら、クリスマスの工芸品を見ると、なんだかほんわか、幸せな気分になるのはきっと、サンタクロースの部屋のドアが開くんでしょうね。

まだ11月になったばっかりというのに!!
ちょっとあわてんぼうのわたしです。




サンタギフトBOX


絵本 木のおもちゃの店ウーフ
      Eメール info@u-hu.net
[PR]
by u-hu-yoko | 2007-11-06 22:07 | おもちゃ



ゆーらりゆーらり・・
「もう少しでいくからね─☆ まっててね─☆」
っていってるみたいです。
やじろべえサンタさん



c0085543_2219101.jpg


旧東ドイツ エルツビルゲ地方にあるザイフェン村は、おもちゃ発祥の地であるともいわれ、それぞれに工房を持ち、今でも昔ながらの製法で、ていねいにひとつひとつ作られています。
このやじろべえサンタは、動くものを作るのが得意なヴェルナー社の次男ヴォルフガングさんの作品です。

c0085543_2218328.jpg


後姿はちょっと、哀愁を感じたりして・・・・




絵本 木のおもちゃの店ウーフ
      Eメール info@u-hu.net
[PR]
by u-hu-yoko | 2007-11-03 22:26 | おもちゃ

ミニミニ天使



今日から、11月。
隣の小学校の黄色く色づいたケヤキの葉っぱが、風に吹かれて、しゃらしゃら・・と飛んできます。ふんわかセーターの出番。この季節になるとたぶん誰よりも早くセーターを着ていると思います!ひつじのにおい(というか、毛糸のにおい)が大好きだし、安心なかんじ。

で、仕事にせいをだします。

荷ほどきをしながら、一足お先におみせしマ~ス。
今年一番お気に入りのオーナメントかも・・です。

c0085543_18184659.jpg

『ミニミニ天使』
ドイツ、エルツ地方のヌスクナッカーハウスの製品です。
(ヌスクナッカーというのは、くるみ割り人形という意味だそうです。)
身長わずか2センチ。なのにこの色と表情と仕上げの良さ!
可愛いというのはこのこと?



絵本 木のおもちゃの店ウーフ
      Eメール info@u-hu.net
[PR]
by u-hu-yoko | 2007-11-01 18:34 | おもちゃ

クリスマスのにおい


c0085543_222159.jpg


夏の暑い時、輸入元に予約してあったクリスマスのおもちゃたちが、
続々に入荷してきて、きっと今、一年中で一番おもちゃの数が多い時でしょうか。
大きなダンボールを開き、中からでてくる今年のおもちゃたち。
削り取った後のまだ新しい木肌から、やわらかな木の香りがしたりして
うきうきしてしまいます。

さあ・・・遠くヨーロッパからようこそ!!
どんな人の家にいくんでしょうね。
きれいにきれいに飾りつけてあげないとね。



絵本 木のおもちゃの店ウーフ
      Eメール info@u-hu.net
[PR]
by u-hu-yoko | 2007-10-30 22:33 | おもちゃ