お店訪問



今日は、午前中はお隣の城東小学校の2年生が社会の授業でお店にやってきました。
せ~のッで、「おはようございます」とあいさつをして、お店の中を見学。

c0085543_23364318.jpg
最初は恥ずかしそうに、していた子も、『クーゲルバーン』や『小さな大工さん』などを見つけると歓声をあげるなどして、にこにこと嬉しそうでした。手に持ってるのは、探検ノートだそうです。





c0085543_23414813.jpg見学が終わったあとは、フリースペースに移動していろんな質問を聞きました。「一番高いおもちゃは?」とか「一番苦労することは?」とかの質問もあったり「どうしておもちゃ屋をしたのか?」などなど
自分のこころに問いかけながら、まっすぐなキラキラした視線にどきどきしながら答えました。

そして、また、せ~のッ「ありがとうございました」といって帰っていきました。



そして午後は、四国学院大学の児童文化のゼミの学生たちがバスツアーでやってきました。
若いって、ほんとにそれだけできれいですね!最近よく思います。いのちがピカピカしているかんじです。フリースペースで、子どもにとってのおもちゃの大切さや、遊びや絵本についてお話をさせていただきました。店をオープンする時の決心なんかも、語ってしまいました~
話が終わってから、店内を見学。お買い物もしてくださって、なんだか花が咲いたようでした。


私は失敗だらけでここまできましたが、そんなこんなの経験を活かして、これから幼児教育の現場に出て行く人や子育てをする人たちに、エールがおくれたらいいなーと思います。

ぎゅーぎゅーでしたが、今日は、お店もうれしそうでした。




絵本 木のおもちゃの店ウーフ
      Eメール info@u-hu.net
[PR]

by u-hu-yoko | 2007-11-30 00:00 | その他