クリスマスの花



先日ポインセチアの花鉢を買いました。
毎年、この季節になるときれいな赤に魅せられて欲しくなってしまいます。


c0085543_2291436.jpg

ドイツ・プラスティフロア社のツリーに、ポインセチアの赤は映えます。
残念ながら、もう生産中止になったこのツリー・・・
安価なツリーが出回る昨今、本物と同じ枝振り、美しい緑、4サイズ、
洗える素材にとこだわったものは、コストもかかり生き残ることができないようです。なんとかもう一度生産されますように・・・。

ていねいに作られたものが、次代まで引き継がれるほどに大切に使われるといいナーと思います。

(ところで、ツリーに腰掛けているにはカリスト社のうさぎとハリネズミです。なかなかかわいいでしょ!)





ちなみにポインセチアの花言葉は「聖なる願い」
昔々、メキシコにアズテク族というインディアンは、生活の中でこの植物を上手に利用していたそうです。苞からは赤紫色の色素をとり、切った時に出る白い樹液からは解熱作用のある調剤が作られ、熱を下げるために使われました。その花は輝くような色から『純粋牲のシンボル』とされていたそうです。
(うんちくでした)


    絵本と木のおもちゃの店ウーフhttp://www.u-hu.net/
[PR]

by u-hu-yoko | 2006-11-25 22:35 | その他