ヨーコさんの気まぐれブログ uhuyoko.exblog.jp

ウーフの店長による日記


by u-hu-yoko
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

クリスマスの思い出

c0085543_22483727.jpg

鼻先に当たる風が冷たくなると
山に入ってリースを作る材料を探さなくっちゃ・・と思います。

わたしが好きなのは 杉の枝の緑。
意外とやわらかくて自在になるのでくるくると緑の輪に編み
年々少なくなるサンキライの赤い実を絡ませて、シンプルに飾ります。
時々、鳥のキモチになってその実をほおばったりもします。
甘酸っぱくて、熟れすぎたりんごの味がするのですョ

できあがって店の入り口に飾り付けると
「うん、よし」と
思います。
思いながら、子どもの時の事を思い出したりします。



      こどもの頃、クリスマスの前の日に
      おじいちゃん、もしくは父と連れ立って山に入り
      ツリーにふさわしい木を捜して歩きました。

      ほっぺたが冷たくて
      山は、しーんとして
      落ち葉はふかふかで
      一匹の動物になったきもち?

      そうやって歩き回り
      その中に緑色の葉を茂らせた
      もみの木に似た、いい枝振りのモドラの木
      (大人たちはそう呼んでいました)を見つけて
      鋸で挽いて家にかついで帰りました。
 
      それから
      折り紙で輪飾りや星を作り  
      脱脂綿を雪にして
      妹と二人で飾り付けました。

      小さなしあわせな思い出です。

      というよりも、いくつかの記憶をつなぎ合わせ
      自分で、しあわせなものがたりをつくっていったのかもしれません。

    

 “クリスマス”という題をもらってそれぞれが作るシナリオは
  それがどんなストーリーであったとしても
  その人だけの、かけがえのない思い出になるのでしょうね。
  

      イブの夜、わたしのサンタクロースは、お盆の上にお菓子をのせて
      まっしろい布巾をかぶせてありましたョ
      なにせ、もう50年くらい前のことですから(^v^)







絵本 木のおもちゃの店ウーフ

 Eメール info@u-hu.net



↓ ↓ ブログランキングに参加しました。

   ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ、クリックをお願いします。

[PR]
by u-hu-yoko | 2011-12-11 23:15 | その他