ヨーコさんの気まぐれブログ uhuyoko.exblog.jp

ウーフの店長による日記


by u-hu-yoko
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

冬の小鳥

春らしい日が多くなりました。
庭に来る鳥たちのさえずりが、こころなしか嬉しそうになったかも・・・
置くと、すぐになくなっていた餌台のみかんも、ここのところボチボチ

最近、観たい映画が少ないな・・と感じながら
冬の小鳥というタイトルに先ず惹かれて、観にいきました。
はるばるシネマクレール

c0085543_23274961.jpg

原題は、"Une vie toute neuve"、フランス語で「全く新しい命」と言う意味らしい。

親を失い、児童施設に預けられたジニという一人の少女が、だんだんとその状況を
受け入れて、死んでしまった小鳥を埋めるように、それまでの自分と決別して
新しい一歩を踏み出していく・・というあらすじなのですが、これは、ウニー・ルコント監督
の実体験から生まれた話だそうです。
とても暗い、イメージがありましたが、この映画には、悪人・意地の悪い人は登場せず、
暴力やいじめや嫌がらせのシーンもなく、ドラマティックなストーリー展開もありません。

9歳の少女にとってはつらすぎる試練ではありますが、抗うことのできない状況の中で
他人を受け入れ、生きる力を自分の中に見出していく様子が坦々と描かれていました。
可憐で利発な主人公ジニが最後ににっこりとほほえむ顔が感動的でした。
どこかフランス映画を感じさせる美しいシーンも、また印象的でした。

       < この映画に描かれている韓国の海外養子には、歴史的な背景があり
         1950年に勃発した朝鮮戦争が契機になっているそうです。
         戦争孤児、貧困児童ら約20万人の子ども達が、救済処置としてアメリカ
         を中心とした海外に、養子として渡ったということです。>
                 






絵本 木のおもちゃの店ウーフ

 Eメール info@u-hu.net









↓ ↓ ブログランキングに参加しました。

   ブログランキング・にほんブログ村へ
よろしければ、クリックをお願いしますネ

[PR]
by u-hu-yoko | 2011-03-04 23:55 | その他