ヨーコさんの気まぐれブログ uhuyoko.exblog.jp

ウーフの店長による日記


by u-hu-yoko
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

屋久島は・・・


やっと帰ってきました~
まだ少し、頭の中は整理できていないのですが
写真や、ことばの一遍ではとても伝えきれないなーと思いつつ
よいしょとパソコンを開きました。


いつも旅するときは、その土地とそこに住む人たち、そこに吹く風が
わたしの常ではなく、あくまでも旅人としての礼儀を忘れないようにしようと
思って行くのですが、今回出会ったガイドの人たちや民宿の人たちの中に、
屋久島の森に対して、人としての礼儀を肝に銘じて守っているということを感じました。

何千年もの間、多くの命を育んできたその森は
カメラを向ける行為、もしくは、そこに足を踏み入れ、ながめることすら
あさはかと感じさせるほどの圧倒的な静寂と、悠久の時と 「いのち」がありました。



これは、『もののけ姫』の製作のために宮崎駿監督も訪れた白谷雲水峡
c0085543_052530.jpg
ただただた、たずむばかりでしたが、ためらいながらなんとかパチリ

これはモッチョム岳
c0085543_1239100.jpg
民宿のデッキからのながめ。
屋久島の雨は、とにかく半端でない降り方をし、バケツをひっくり返したように降ったかと思うとさーっと晴れ間がでたり、雷鳴がとどろいたり、霧になったりといろいろな表情を見せてくれました。


大雨のあと訪れた大川の滝。
c0085543_22923.jpg
日本名滝100選のひとつ。
標高差の多い島なのでとにかく滝が多いです。
もうマイナスイオンいっぱいでした。


c0085543_244389.jpg
屋久杉の作品を作っている職人の方も訪ねました。のみ一本で40年。命の循環の中で倒れた屋久杉の木を、削り、磨き 全て手作業で仕上げていきながら、別の命を生み出していく、そのことに誇りを持っていらっしゃいました。
私もマイ箸を作りました。いいかおり・・

c0085543_25139.jpg









肝心の縄文杉の写真はピンボケで撮れてなく、これは撮るべきではなかったんだなと思いました。
けれど旅を終えても、心の真ん中に縄文杉があるようで、どんとしたキモチ。

c0085543_218827.jpg親友との、それはそれは珍道中でしたが、いい体験ができました。

もしも行ってみたい人がいらっしゃったらガイドさんはまなつ さん(私は感で選びましたが、ラッキーなことにトップクラスでした。)そして宿は民宿、尾の間 (かけ流しの温泉が近く、手料理はおいしく、温かい接待でした)ぜひ!




絵本 木のおもちゃの店ウーフ
      Eメール info@u-
[PR]
by u-hu-yoko | 2010-03-09 01:01 | その他