1歳から100歳の夢


みんなに大事にされること

嬉しいねん

抱いて運んでもらったり

いろいろしてもらうのが嬉しい

年とって目も見えへんけど

孫に大事にされるのが嬉しい

だから毎日楽しいねん


c0085543_2250406.jpg


これは88歳の中野君子さんの夢です。




c0085543_22554644.jpg『1歳から100歳の夢』
日本ドリームプロジェクト編<いろは出版>

これは、1歳から100歳の人の夢を集めた本です。ゆっくりと一頁一頁読みすすめていくうちに、どんな人の中にもそれぞれの悲しみや喜びがあるのだなーとあらためて思わせてくれました。
生まれて間がない人たちの無垢な、まっすぐな夢が、しだいに味わい深く、春夏秋冬を感じさせるものに変わり、80歳、90歳となると、もう、全ての出来事や人の営みを受け入れて、命まるごとを慈しむかのようになっていくその緩やかな変化に、嬉しくなりました。



自分と同じ年の人のページをめくるときは、ちょっとドキドキしたりしました。
そしてその先のページにある人が、どうぞ楽しくステキな夢を持っていますように・・
と、密かに思ったりもしました。
もちろん、だいじょうぶでした。
悲しいことがあったから、
たいへんなこともあったから・・
だから、今、こんなにもしあわせな気持ちでいられる
という夢がたくさんありました。

夢は、大きくたいそうなものでなくてもいい
ささやかなものであっても
どれほど、生きる力のもとになることか

読み終えると、そんな風に思えて
自分の中に湧いてくる夢を見つけられそうな気持ちになりました。



絵本 木のおもちゃの店ウーフ
      Eメール info@u-hu.net
[PR]

by u-hu-yoko | 2009-04-19 23:19 | 一般書